2017年02月02日

新潟三越で開催! 大九州物産展で食べられれる鹿児島の味「くろいわラーメン」

新潟三越で開催中の「大九州物産展」へと行ってきました。

201701kyusyu_1.jpg


今回のお目当ては、以前九州ラーメン食べ歩き旅行に行った際に鹿児島で食べたお店です。

今回出店しているのは「くろいわラーメン」です。

201701kyusyu_2.jpg


九州でのくろいわラーメン食べ歩き記事

過去記事を見ると、以前にも、新潟伊勢丹のイベントにも出店していた様ですね。


メニューはラーメンとチャーシューメンの2品でした。

という事で普通のラーメンを注文しました。

201701kyusyu_3.jpg

201701kyusyu_4.jpg


4年近く前なので、お店で食べた時の記憶は曖昧で、味の輪郭はほとんど覚えていませんが、大まかな記憶とはほぼ一致する味です。

九州をラーメンを食べながら縦断しながら気付いた点としては、福岡県からスタートし発展していった豚骨ラーメンですが、熊本までいくと豚骨スープは近いものがあるものの、マー油が目立つ点や麺が太くなっていたりと変化が感じ取れました。
そうした中、鹿児島にはそうしたラーメン文化が見られず、独自のスタイルが発展していました。

本に載るようなお店に数店行っただけですが、その有名店は濃厚系豚骨ではなく、ライト白湯と表現するものよりももっと薄めの半濁状のスープに多加水麺という独特なスタイルを提供していました。
こちらのお店でもそうした一杯を食べた記憶があります。

今回の一杯は、その記憶の通りの、半濁の動物系スープで、そして、そこにかなり強い旨味が加わり、かつ、しょっぱめの仕上がりとなっていました。
麺はツルツルした表面の多加水ストレート麺でした。

記憶も曖昧でハッキリとは断言出来ませんが、恐らくほぼ現地で提供しているものと同じものと思われます手(パー)

三越、伊勢丹のイベントは、遠く離れた地の名店をそのままの味で呼んでくれるので嬉しいですね。


会場では、九州の名産品の数々を販売していました。

201701kyusyu_5.jpg


キビナゴを頂いたのは九州旅行以来です。
とても懐かしい気分です。


各種明太子

201701kyusyu_6.jpg


大分県ではいたるところで柚子胡椒を売っていたので、何個も購入した記憶があります。

201701kyusyu_7.jpg


ソフトかりんとう

201701kyusyu_8.jpg


いもけんぴ

201701kyusyu_9.jpg


この他にも魅力点な品を多数取り揃えていました。

機会があれば、開催中に是非訪れてみて下さい!


大九州物産展の詳細
posted by BBSHIN at 23:09| Comment(0) | グルメイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。