2017年02月12日

中国酒家 風雅のやみつきになる刺激的な辛さ「麻辣担々麺」

新潟市中央区にある「中国酒家 風雅」へと行ってきました。

fuga_201702_1.jpg


こちらのお店は、本格的な中華料理が楽しめるお店として知られています。

今回注文したのは、各種メニューの中でも一際強烈なインパクトを放つ一品です。

麻辣担々麺

fuga_201702_2.jpg

fuga_201702_3.jpg


真っ赤な色のスープはかなり辛そうです・・

一口飲んでみると、、、

かっ、辛い!!

単に辛いだけでなく、痺れも効いています。
使っているのは四川山椒らしいですね。
山椒系のしびれの「マー」、上に浮いたラー油などの唐辛子系の辛味の「ラー」が一体となった刺激的な味わいとなっています。

ただ、凄まじい辛さで味が分からないという程でもなく、しっかりとクリーミーなコクのある味わいも感じさせ「辛旨」的な仕上がりとなっています。

半ライス(150円税別)、ライス(250円)、ライスセット ※ライス、スープ、漬物(350円)などを追加注文し、ご飯とともに食べても美味しそうです手(パー)


もう一品はこちら

正宗担々麺(風雅流汁無し担々麺)

fuga_201702_4.jpg


良く混ぜて食べる事をすすめられたので、いきなりガッツリと混ぜました

fuga_201702_5.jpg


食べてみると、予想外の味にちょっと驚きました。

想像では、辛味とゴマのクリーミーさがある担々ダレに山椒風味というものを予想していましたが、食べてみると想定外の強めの酸味が口の中に広がります。
そこに、辛味と痺れなどもあり、かなり刺激的な味わいとなっています。

あまり他では食べられない味の一品かなと思いました。


単品で注文した麻婆豆腐

fuga_201702_6.jpg


これもなかなかの辛さとスパイシー感ですね〜

麺類のサイドメニューのつもりで注文したましたが、予想通りにご飯が欲しくなってしまいましたたらーっ(汗)

以前一度食べた事がありますが、また「麻婆飯」が食べたくなりました。


中国酒家 風雅の詳細
posted by BBSHIN at 21:11| Comment(2) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
風雅さんの汁無し担々麺大好きです。
担々麺は、本来は汁無しのものだそうで、
こちらのと長岡の喜京屋さんのは本格的かと思います。
Posted by 早川みどり at 2017年02月19日 23:28
>早川みどりさん

汁無し良いですね〜

喜京屋も機会あれば行きたいですね
Posted by bbshin at 2017年02月19日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。