2017年02月16日

らーめん屋 まーぼう 新潟駅前にあっさり煮干しのラーチャンが登場!

新潟市中央区、新潟駅前にオープンしたお店へと行ってきました。

mabou_1.jpg

mabou_2.jpg


お店の名前は
「らーめん屋 まーぼう」

mabou_3.jpg



こちらのお店では、ラーメンとチャーハンのセット「ラーチャン」(900円)を提供しています。

ラーメン

mabou_4.jpg

mabou_5.jpg


あっさり味のスープは、煮干しがガッツリと効いています。
一口目の煮干しのインパクトが強烈でした。

食べ進むと徐々に煮干し感が穏やかになってきたので、油のみを味わってみると油から強めの煮干しの香りがしたので、聞いてみると煮干し油も使用しているとのこと。
煮干し油は熱い時の方が香りが広がりやすいので、最初の一口目の強い煮干し風味も納得です。

麺は駅前でシメに良さそうなあっさりスープからは予想外の太めの平打ち麺です。
多加水でツルツルした表面で、固めで強い歯応えでした。
スープがあっさりながらも印象的な味なので、こうした主張の強い麺でも合いますね。

チャーシューは2種類がのり、一つは濃い目の甘辛い味付けのバラロールチャーシュー、もう一つは味付け控えめでひきしまった肉質のモモ肉チャーシューです。
600円という価格でチャーシューが二枚というのは豪勢ですね。
ラーメンのスタイル的にはモモ肉の方が合うと思いますが、2種類のっているのはバリエーションが楽しめて良かったと思います。

コンセプトがハッキリとした一杯でした手(チョキ)
こういうタイプは好きですねぴかぴか(新しい)


セットの半チャーハン

mabou_6.jpg


固めに炊かれたご飯のパラパラ食感が良いですね。
あっさり煮干しスープにピッタリのチャーハンです。

正に「ラーチャン」的な煮干しラーメンとチャーハンでした手(パー)



味噌チャーシューメン

mabou_7.jpg

mabou_8.jpg


かなり濃い味の味噌スープです。
スープは、あっさりラーメンと同じ清湯スープを使用しているとのこと。
濃い味噌味と浮き油によるコクもあってか、最初飲んだ時は清湯だとは分からず、薄めの白湯スープかと勘違いしてしまいました。
それ程に、パンチ力ある飲み応えの濃厚味噌に仕上がっていましたパンチ

麺はこのスタイルの味噌にピッタリとくる平打ち麺です。
多分2杯で使っているのは同じ麺だと思いますが、スープとの相性により全く違う麺だと感じさせます。

チャーシュー麺にすると、バラ、モモが2枚ずつになる様です。
他にも、炒めた各種野菜(モヤシ、タマネギ、キャベツ、キクラゲ等)がのっていました。

ボリュームもたっぷりで、美味しい味噌ラーメンだと思いますぴかぴか(新しい)


野菜炒め(500円)、肉野菜炒め(650円)、おつまみ盛り合わせ(800円)などのサイドメニューも置いてあったので、野菜炒めを注文してみました。

mabou_9.jpg


濃い味付けの野菜炒めです。
ビールなどのつまみにちょうど良さそうです。


餃子

mabou_10.jpg


らーめん屋 まーぼうの詳細
posted by BBSHIN at 00:05| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。