2017年03月05日

まっくうしゃ 笹口店のコクのあるクリーミーな動物系と魚介系のコラボ「醤油ちゃーしゅう」

新潟市中央区の「まっくうしゃ 笹口店」へと行ってきました。

makusya2_201703_1.jpg


前回オープンしたばかりの頃に行った際は、塩と新作の味噌を食べたので今回は醤油にする事にしました。

醤油ちゃーしゅう

makusya2_201703_2.jpg


スープを一口飲んだ瞬間に広がる魚介風味や各種旨味、動物系のクリーミーなコク。
複雑ながらもバランスが良く、濃い旨味がたまりませんねグッド(上向き矢印)

方向性は同じで、ほぼ同じ構成なものの、以前食べた時よりも明らかに旨くなっています手(パー)


麺は多加水で固め食感、角ばった断面の中太麺です。

makusya2_201703_3.jpg


麺の主張がかなり強いですね。
スープを弾くタイプなので、麺にスープはそこまで絡みません。
麺に軽めにのってくるスープの風味を味わうと、麺をすすりきった後には、もっとスープの味を味わいたいと思い、ついレンゲに手が伸びるといった循環が繰り返されます。
麺とスープのこういう良い関係もあるものなのですねひらめき
これまで、全体的にはかなり美味しいものの、若干麺が合ってないと感じていたのですが、スープが強くなり麺とスープの相性もかなり良くなったと思います。


チャーシューは柔らかく煮込まれたバラ肉のロールチャーシューです。

makusya2_201703_4.jpg


柔らかく煮込む過程で、脂身の脂分も程よく落ちているのか、見た目程の重たさはなく、食べやすいチャーシューですね。
チャーシューメンにすると、大きめで食べ応えあるチャーシューが3枚のってきます。


そして定番の板メンマ

makusya2_201703_5.jpg


とても美味しい一杯でした。

県外の豚骨魚介系の名店と比べても遜色無い、、というか、勝るとも劣らないレベルの一杯かと思われます。


ちなみに、美味しくなった事について聞いてみると、3月より味を改良したのだとか。
濃厚な動物系の中に魚介風味が目立っていたので、動物系をそのままに魚介出汁を強調したのかと思っていましたが、変えたのは豚骨の方とのこと。
魚介を受け止めるベースの豚骨を強化する事で、魚介も活きてくるのかもしれませんね。
現在のスープは、絶妙なバランスのポイントをついていると思います。

機会があれば是非お試し下さいぴかぴか(新しい)


数量限定の煮込みチャーシュー丼(100円)と期間限定「ばくだん味噌」(880円)の告知

makusya2_201703_6.jpg


100円とお得価格の煮込みチャーシュー丼も食べてみたかったのですが、数量限定という事で、お昼過ぎに行った事もあり既に売り切れとなっていました。

そして、ばくだん味噌・・・

果たしてどんな一杯なのか気になりますね。


まっくうしゃ 笹口店の詳細
posted by BBSHIN at 03:30| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。