2017年04月23日

麺ちん跡地に「麺屋 仁」がオープン 亀田のはなぶさが移転リニューアル

新潟市東区、閉店してしまった麺ちんの跡地に、新たに「麺屋 仁」というお店がオープンとなりました。

menya_jin_1.jpg


ちなみにこちらのお店、亀田にあった「はなぶさ」が移転し、コンセプトを変えリニューアルオープンしたとのこと。

色々なメニューがありましたが、まず注文したのは券売機左上にあるコチラ

仁らーめん

menya_jin_2.jpg

menya_jin_3.jpg


あっさり淡麗系醤油味のスープです。

何の素材を使っているかなどはハッキリとは分かりませんが、しっかりとしたベースのあるスープですね。
いくつかの素材をどれかを突出させる事なくバランス良く配合とかかなと。
そうすると、自然と醤油が際立つ形となります。

麺は低加水とはいかないまでも、パッツリ、バツンという食感が特徴的な中細麺です。
新潟市などでも、最近こういう麺を採用するお店が徐々に出てきたかなと。
同じ様な麺を使っているお店でいえば愛心あたりでしょうか。

トッピングとしては、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、カイワレ、ナルトなどがのっています。
特に焼き色のついたチャーシューが、旨味を残しつつ、強めの歯応えが他には無い食感かなと思いました。

とても美味しかったですぴかぴか(新しい)

スープ少なめでボリューム感がそれ程ないのも関東的で、新潟スタンダードに寄せていないのも良かったかなと。


もう一杯はこちら

海老そば

menya_jin_4.jpg


色から見てもかなり味が出ていそうな感じです。

スープを1、2口もらった程度なのでハッキリとは分かりませんが、海老風味のメインは恐らく海老油ではないでしょうか。
スープかタレかなのか、というところまでは分かりませんでした。
これを食べた人は、美味しかったと言ってました。

ただ、2杯を食べた限り、移転前のはなぶさと比べても、コンセプトが明確なものを提供する様になったかなと思います。
他にも、はまぐりそばや、さんまそばといった変わり種もある様で、こだわりを感じさせるメニュー構成になっています。


麺屋 仁の詳細
posted by BBSHIN at 08:40| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。