2017年05月21日

新潟1−0札幌 呂比須ワグナー体制初戦を勝利で飾る!

今シーズン、なかなか勝てず最下位に転落してしまったアルビレックス新潟。

札幌戦は、退任した三浦監督にかわり新たに就任した呂比須ワグナー新監督が指揮をとる最初の試合でした。

試合前のスタジアムの様子

20170520_1.jpg


札幌サポーター

20170520_2.jpg


呂比須ワグナー監督

20170520_3.jpg



これまでは、4−4−2ながら、ほぼホニ選手の1トップの様な戦い方が続いていましたが、この試合では鈴木武蔵選手を1トップとし、ホニ選手を右ウイングにもってきました。


20170520_4.jpg


今までは、Jリーグでもトップクラスといって良い程のスピードを持つホニ選手にロングボールを蹴る事を繰り返してきましたが、小柄なホニ選手が高さでの競り合いになる場面も多く、ロスの多い戦いを続けてきました。
この変化により、競り合いは高さのある鈴木武蔵選手に任せ、ホニ選手には攻守で瞬発力、スピードを存分に発揮してもらえそうです。


膠着した流れが続く中、ゲームを動かしたのはホニ選手です。

20170520_8.jpg

20170520_5.jpg


山崎選手の負傷交代により左にポジションを移したホニ選手が抜け出し左足でシュート!

20170520_6.jpg


コースはありませんでしたが、狙い済ましたシュートを放ち、ボールはゴールへ吸い込まれていきました

20170520_7.jpg


喜ぶ選手達

20170520_9.jpg


その一点を守りきり、新潟が1−0で勝利となりました。

20170520_10.jpg

20170520_11.jpg

20170520_12.jpg


喜ぶ選手とサポーター

20170520_13.jpg


ゴール裏でのバンザイ

20170520_14.jpg

20170520_15.jpg


ヒーローカーでスタジアムをまわる2選手

20170520_16.jpg


のっているのは決勝点を決めたホニ選手と、DFとして無失点試合に貢献し、ホニ選手のゴールをアシストした富澤選手です。


この日のヒーロー、ホニ選手にはハッピーターン一年分が贈呈されました。

20170520_17.jpg


インタビューに応えるホニ選手

20170520_18.jpg


監督交代を勝利で飾った新潟。

まだまだ残留に向けては厳しい状況が続いていますが、この試合の勝ち点3をターニングポイントとし、躍進してくれる事を期待したいと思います。

勝てない試合が続いた事もあってか、ビッグスワンに訪れる人は徐々に少なくなってきています。
ただ、これからはもっと楽しい試合が観れる可能性が高いので、最近スワンから足が遠のいているという方は久々にスタジアムに訪れてみてはいかがでしょうか?

次のホームではビッグスワンをオレンジに染めましょう!
posted by BBSHIN at 00:19| Comment(0) | アルビレックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。