2017年11月21日

お〜や 豚骨入り鶏白湯らぁめん

新潟市東区の「お〜や」へと行ってきました。

ooya_201711_1.jpg


今回注文したのはこちら

豚骨入り鶏白湯らぁめん

ooya_201711_2.jpg

ooya_201711_3.jpg


濃厚系白湯スープです。
トロみが強く、ねっとりとした舌ざわりからコラーゲン質が多い事が分かります。

紹介文を見ると、普段と違う素材の組み合わせの様で、確かに味のバランスは少し違うかもしれません。
鶏・豚の比率による変化よりも、豚足等のコラーゲン的な部分の印象が強く、そこら辺がお〜やらしさを出し、通常の濃厚らぁめん的な味を出していたかなと思います。

少しラー油も浮いており、ピリ辛レベルの辛味が良いアクセントとなっていました。

トッピングのチャーシューは炙ってあり香ばしさがありました。

最近はガラっと味を変えた限定を出す店も多くなってきた中、こうしたマイナーチェンジ的で確実な美味しさのある一杯を提供してくるのもお〜やらしいかなと。
時には普段と全く違う一杯を食べてみたい気もしますが


ラーメン茶漬け

ooya_201711_7.jpg


茶漬けは濃厚版とあっさり版があり、こちらは濃厚版です。

相変わらず、スープをかけて食べると美味しいですね〜

この食べ方をすると、ついついスープまで完食してしまいます。



らぁめん+醤油味

ooya_201711_4.jpg

ooya_201711_5.jpg


あっさりらぁめんの醤油版です。

醤油にすると、お〜やらしい特有の旨味ではなく、優しい味わいとなります。
強い出汁感のあっさり清湯と合わさり、醤油風味もおだやかになり、かなり丸みのある飲み心地となります。
醤油が立つでも出汁が目立つでもない独特な和風な味は、他のお店にはないスタイルですね。
通常のらぁめんに比べ、旨味が分かりにくい部分もあり、人によっては物足りなさを感じる可能性はあります。
通好みなあっさり醤油ラーメンかと。


こんなのがあったので注文してみました。

麺刺し

ooya_201711_6.jpg


製麺する際に出来る麺帯のはしっこの部分とのこと。
さらにうすくしてスライスしたもので、わさび醤油をつけて食べるそうです。

わさび醤油で食べるというのは、なかなか面白い美味しさでした。
ただ、全部をこの食べ方にするのも、若干飽きがくるので、半分はスープに入れてワンタン風にして食べました。
麺とはまた違った歯ごたえある食感が良かったですね。


お〜やの詳細
posted by BBSHIN at 23:28| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。