2018年01月01日

らぁめん優雅 数量限定「中華そば」

新潟市西区にある「らぁめん優雅」へと行ってきました。

yuuga2_201801_1.jpg


今回注文したのはこちら

担々つけ麺

yuuga2_201801_2.jpg


麺は「あつもり」と「ひやもり」があったので、「ひやもり」を選択しました。

yuuga2_201801_3.jpg


つけダレ

yuuga2_201801_4.jpg


麺リフトアップ

yuuga2_201801_5.jpg


麺は多加水でツルツルモチモチの縮れた太麺です。
ひやもりだとガッシリとした歯ごたえが際立ちます。
しまった食感で歯ごたえの強いチャーシュー、そしてネギがのっています。

スープの方は、背脂担々麺と同じなのかもしれませんが、なんとなく味が違う気がします。
具材や油の影響なのか、背脂担々麺の方がコクがあり、パンチがある飲み応えというか。
つけ麺の方は、逆にゴマのクリーミー感が目立つ様な気がしました。



もう一人はこちら

背脂担々麺+チャーシュートッピング

yuuga2_201801_6.jpg


相変わらずの濃厚な味わいはインパクト大でした。
辛味、胡麻のクリーミー感、背脂とスープのコク、そして、そこに加わる挽き肉等の味が絶妙です。
ライスとともに食べるのがお勧めです。



12月限定という「中華そば」なるメニューがありました。

yuuga2_201801_7.jpg


こちらのお店、移転に際し琥珀中華そばがメニューから消えたのですが、常連客からの要望もあり、あっさり系を作ったとの事です。
その為、1月も数量限定で提供しつつ、今後も続けていく事を検討中とのこと。


中華そば

yuuga2_201801_8.jpg

yuuga2_201801_9.jpg

yuuga2_201801_10.jpg


あっさりスッキリとした飲み口のスープからは、クリアな魚介出汁の風味が香ります。
旨味も程よく、飲みやすいのが良いですね。

麺は多加水で適度な歯ごたえの細麺です。

麺とスープの相性も良いですね。


極一など各店で提供している琥珀中華とはまた違ったバランスの美味しい一杯でした手(チョキ)



ちなみに、こちらの店舗では、厨房のコンロの数などによる仕込みの都合上、琥珀中華に使う清湯スープが取れないらしく、スープは昆布と煮干しをじっくりと水出ししたものを使っているのだとか。
という事で、スープは動物系不使用とのこと。

浮いている油は鶏油らしく、その効果もあってか、ベースの薄さは特に感じません。
よりニボニボした、煮干しラードを用いる事も検討したそうですが、とりあえずはバランスの良い鶏油バージョンで提供している様です。
いずれは、ニボ版中華そばの提供もあるかもしれませんね。



サイドメニューのカレー丼

yuuga2_201801_11.jpg


コク深いカレーがかかっています。
とても美味しかったですぴかぴか(新しい)


らぁめん優雅の詳細
posted by BBSHIN at 13:35| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。