2018年02月14日

源次郎のデカ盛り「けにじろう肉+野菜」を生卵ですき焼き風に

新潟市西区の「源次郎」へと行ってきました。

genjirou_201802_1.jpg


掲載が遅れましたが、行ったのは昨年の10月です。


前回食べた「けにじろう肉」の野菜トッピングバージョンのインパクトをもう一度味わいたいと思い、再び注文してみました。

けにじろう肉+野菜

genjirou_201802_2.jpg


相変わらずの迫力です!!

まるで山ですね。。

スープは濃厚動物系白湯の醤油スープ、そして、麺は以前は低加水の細麺でしたが、少し太めのタイプへと変わりました。

個人的には、ガッツリ盛られていている事で細麺だと麺が切れる事があったので、今回の麺の変更は個人的には良かったかなと思います。
あと、野菜のボリューム感により、麺に到達するまでに時間がかかり、伸びやすいという側面もあったので、そういう面でも良い変更かと。


ちなみに今回は、あるものを注文し、前回と違う食べ方をしてみました。

それがコチラ

生卵

genjirou_201802_3.jpg


こちらに麺をつけ、すき焼き風にして食べます。

genjirou_201802_4.jpg


スープの味が濃いので、生卵に徐々にスープの味が移っていきます。
こうした変化もすき焼き的で良いですね。

残った生卵はそのまま飲んでも良し。
スープに投入して、レンゲでスープと一緒に飲んでも良し。
または、ライスを注文し、そこに生卵をかけ、軽くスープで味をつけたりしても良いでしょう。
この他にも、色んな楽しみ方が出来るかなと思います。

機会あれば是非お試し下さい。


源次郎の詳細
posted by BBSHIN at 00:30| Comment(0) | 新潟市西区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。