2018年02月18日

麺豪 織蔵 燕三条駅近くに移転オープン!

燕市に移転オープンした「麺豪 織蔵」に行ってきました。

orikura2_1.jpg


注文したのはお店の名前がついたコチラ

織蔵ラーメン

orikura2_2.jpg


移転前のお店がオープンしたばかりの時に食べたものと見て目から結構違います。

そして、味の方もブレとは思えない程に変わっています。

移転前の食べ歩き記事はこちら


一番変わったと思うのはスープです。

orikura2_4.jpg


前回食べたものは、スープの出汁感が弱く醤油ダレが勝っていましたが、今回食べたものは背脂のコクに加え、スープの動物系の旨味のベースがしっかりとしており、旨味強めの醤油ダレとのバランスが取れていました。

麺は飲み応えあるスープに負けない多加水でモッチリ食感の太麺です。

orikura2_3.jpg


あとは、チャーシューの質も全く別物になっていました。
以前のものは、醤油で煮る時間が長い(もしくは醤油ダレに漬け込み過ぎ)様なタイプで、肉の旨味が抜け、醤油が染み込み過ぎていましたが、今回のものは味の染み込みもちょうど良く、肉の弾力感も適度だったかと思います。

前回食べた時と比べても、かなり改良が進み、とても美味しい一杯となっていました。


また、今回は普通にしましたが、野菜の増量が可能です。
「少なめ」「普通」「増し」「増し々」
から選択可能となっているので、ガッツリ食べたい方は「増し々」などを選んでみるのも良いでしょう。


塩担々麺

orikura2_5.jpg

orikura2_6.jpg


胡麻をかなり強めに効かせた担々スープです。

麺は多加水太麺でした。

ラー油は、色の通りにそこそこ辛めな味がついています。

チャーシューやモヤシ、ひき肉等の具材も豊富です。

スープや汁が絡む挽き肉の味がライスに良く合いそうですね。



テーブル調味料

orikura2_7.jpg


ラーメンタレ、餃子のタレ、ブラックペッパー(グラインド)、一味唐辛子が置いてあるので、お好みで味の変化を楽しめます。


餃子(3ケ)300円

orikura2_8.jpg


モッチリとした厚手の皮に具材がたっぷり詰まっています。

食べ応え抜群ですね。


麺豪 織蔵の詳細
posted by BBSHIN at 23:55| Comment(0) | 燕市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。