2018年02月20日

真鯛らーめん麺魚 鮮魚系鯛出汁スープ! あっさり清湯と濃厚白湯

東京都、錦糸町駅近くにある「真鯛らーめん麺魚」へと行ってきました。

mengyo_1.jpg


お店は十字路対角から移転した様です。

以前のお店。

mengyo_2.jpg


平日のお昼に行きましたが、既に数人の列が出来ており、人気の程を伺えます。

お店の前で待つと、店内から強い魚の香りが漂って来ました。
この香りが期待感を膨らませてくれます。

開店後お店に入ると長いカウンターの店内は一気に満席に。
並ぶ人達は、客席の後ろで待つというスタイルでした。

そして注文したのはこちら

真鯛らーめん

mengyo_3.jpg


スープは、これぞ鮮魚系といった鯛感満載のあっさりスープ。
かといってあら汁的な臭みある仕上がりではなく、鯛のインパクトを出しつつ臭みはかなり抑え目です。
鯛出汁以外が何かは分かりませんが、それだけではない深みを感じました。


麺は全粒粉を使っているというのが見た目からも良く分かります。

mengyo_4.jpg


見た目はパッツリしてそうですが、そこまでではなく、程よい弾力感で食感は控えめ、麺の風味の良さが印象的な味のスープの奥に見え隠れしていたかなと。
飲み応え抜群のスープをうまく引き立てる良い麺でした。

チャーシューはレアな仕上がりで、薫製臭がつけられていました。
レアでもよし、スープの熱が入ってもよし。
とても美味しかったです。
かなりのクオリティでしたね。

鯛出汁を使うラーメンはたくさんありますが、ここまで鯛を前に出しながらもラーメンとして美味しく仕上げているのはなかなか無いかなと思います。


こちらの一杯がかなり気に入ったので、普段では絶対にしない連食をする事に。
遠征では、時間とお腹が限られている為、二杯目を食べる事はまずないのですが、一杯目を食べてみてどうしてももう一杯試してみたいと思ったもので。

店内は満席だったので、お店の人にもう一度並び直す旨を伝えたところ、連食の場合は食券を購入しそのまま同じ席で待つとのこと。
並んでる人もたくさんいたので少し申し訳ない気持ちとなりました。。


そしてやってきたのはこちら

真鯛ほぐし 濃厚真鯛らーめん

mengyo_5.jpg

mengyo_6.jpg



濃厚なスープは、かなり強い鯛出汁が出ています
コラーゲン由来の強いトロみが出ています。

飲んだ感じでは動物系白湯と鯛白湯の混合した様なパンチを感じましたが、食べただけでは構成は分かりませんでした。
もし、魚のコラーゲンと油のみでここまでに仕上げているなら凄い事だと思います。

何にせよ、他では食べられない珍しい美味しさの一杯が食べられるお店だと思います。
とても美味しかったです!

ここ最近行ったお店の中でもトップクラスのレベルでした。


真鯛らーめん麺魚の詳細
posted by BBSHIN at 20:21| Comment(3) | 東京都
この記事へのコメント
こんにちは。
濃厚は食べたことがありますが、あっさりも気になっています。
ちなみに、あっさりと濃厚とではどちらが好みでしたか?
Posted by みなすけパパ at 2018年02月21日 09:46
>みなすけパパさん

両方美味しかったです。
どちらかというのであれば、濃厚の方が珍しい味だと思いましたが、あっさりの方がトータルバランス的に好みの味でした。
Posted by bbshin at 2018年02月21日 18:43
ありがとうございます。
では次回はあっさりを食べてみます。
Posted by みなすけパパ at 2018年02月22日 08:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。