2018年03月03日

紅陽軒が復活オープン! 半タレカツ丼とのセット「エッチャン」

新潟市江南区にある「紅陽軒」へと行ってきました。

kouyouken2_1.jpg



こちらのお店、長らくこちらの場所で営業を続けていましたが、2016年にご主人が亡くなり閉店していました。

しかし、2017年7月に奥さんが再びお店を再開させ、復活オープンとなりました。


閉店するだいぶ前の2008年に行った際の食べ歩き記事はこちら



今回注文したのはこちら

エッチャン

kouyouken2_2.jpg


ラーメンと半タレカツ丼のセットです。


ラーメン

kouyouken2_3.jpg

kouyouken2_4.jpg


あっさり醤油味のスープは、スッキリとしておりとても飲みやすいです。

麺は多加水の細麺でした。

シンプルなスタイルの昔ながらのあっさりラーメンですね。
何度食べても食べ飽きる事がなさそうな、美味しい一杯でした。


半タレカツ丼

kouyouken2_5.jpg


甘辛い味付けな定番スタイルのタレカツ丼です。

「半」というには、ボリュームがありますね。
ご飯が茶碗一膳よりも少し多い位でしょうか。
ラーメンと合わせて食べるとお腹一杯となります。



もう一つはこちら

人気メニューのアヤチャンを野菜味噌ラーメンに変更(+150円)しました。
(アヤチャンはラーメンと半チャーハンのセット)

kouyouken2_6.jpg



野菜味噌ラーメン

kouyouken2_7.jpg



あっさりがベースと思われるスープが濃い目の味噌風味となっています。

麺は多加水で歯ごたえのある中太麺でした。

kouyouken2_8.jpg


デフォルトはこちらの麺でしたが、細麺に変更も可能の様です。

各種具材もたっぷりのっており、食べ応え満点な一杯でした!


半チャーハン

kouyouken2_9.jpg


こちらも美味しいですね。


おろしニンニクと辛味噌がついてきました。

kouyouken2_10.jpg


味噌スープとニンニクの組み合わせは最高ですね!

辛味噌を加え、刺激的にしても良いでしょう。




ところで、こちらのお店のセットの名前は女将さんの名前「エッチャン」や亡くなったご主人「ヨッチャン」、他には、ご家族や従業員の名前からとったものとのこと。

ちなみに、以前食べにきた際は「エッチャン」はラーメンチャーハンセットでした。
当時あった「ミッチャン」「リッチャン」「ノリチャン」「アキチャン」がなくなり、「アヤチャン」「ヤッチャン」「メイチャン」「ジュンチャン」が加わっていました。
時とともにメンバーも変わり、想い出とともにメニュー名も移り変わっているのでしょう。


ボリュームたっぷりのセットが美味しい「紅陽軒」
機会があればぜひ行ってみて下さい!


紅陽軒の詳細
posted by BBSHIN at 08:23| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。