2018年06月17日

成明茶楼 クオリティ麻婆麺、担々麺を提供する中華料理店

新潟市西区にある中華料理店「成明茶楼」へと行ってきました。

seimeisarou_1.jpg


現在外装改装中の様で、店名は看板でしか確認出来ません。

seimeisarou_2.jpg


色々なメニューがありました。
高級な中華料理店だと夜は値段設定が高くなる事も多々ありますが、こちらはサイドメニューを頼まなければ一人1,000円弱で食べられる様なお手頃価格となっていました。


注文したのはメニュー左上にあったこちら

麻婆麺

seimeisarou_3.jpg

seimeisarou_5.jpg


トロみある麻婆餡がかかったスタンダードなスタイルのマーボーメンです。

程よい辛味と旨味、そして適度なトロみが良いですね。
ツルりとした豆腐の舌触りも良かったです。

特筆すべきは、麻婆餡に入っている挽き肉です。
こちらのコリッコリとした食感が絶妙です。
味付け・食感など、とても美味しいひき肉でした。

麺はデフォルト細麺で、+100円で太麺に変更可能との事だったので、細麺にしておきました。

seimeisarou_4.jpg


トロみある麻婆餡が適度に絡み、スルスルと美味しく頂けました。
シンプルな多加水中華麺ですが、麻婆餡、スープに美味しさを損なう事がなく、全体バランス良く仕上がっていると思いました。


王道スタイルのマーボーメンは、高いクオリティが光る一杯でした。



もう一杯はこちら

担々麺

seimeisarou_6.jpg


胡麻のクリーミー感に加え、スパイシー感、辛味が活きたスープです。

seimeisarou_8.jpg


挽き肉

seimeisarou_9.jpg


こちらも挽き肉の食感が絶妙です。

マーボーメンも含め、穴開きレンゲで最後まで残さず頂きました。


麺は太麺にしてみました。

seimeisarou_7.jpg


多加水でツルツル表面のガッシリ系の平打ち縮れ太麺です。

背油醤油等のコッテリ系に良く合いそうな歯ごたえある麺です。
細麺に比べスープが絡みにくいので、麻婆麺、担々麺は細麺の方がお勧めかなと思います。

しかし、マーボーメンに続き、こちらの担々麺も質がとても高く美味しかったので、この太麺であれば、汁無し担々麺などで、味の濃い練りゴマタレとマー・ラー油、ナッツ系などを絡めて食べたら美味しそうな気がします。


もう一品、ご飯物を注文してみました。

海鮮炒飯(850円)

seimeisarou_10.jpg

seimeisarou_11.jpg


カニ、海老、貝柱、玉子などの具材が入っていました。

パラッパラに仕上がったご飯の食感が最高でした。

とても美味しいチャーハンです。


数品食べただけですが、こちらのお店、確かな技術を持っていると感じました。
機会あれば他にもいろいろと試してみたいですね。


成明茶楼の詳細
posted by BBSHIN at 12:27| Comment(0) | 新潟市西区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。