2018年07月24日

中華麺食堂 かなみ屋 松崎店 ドロ系濃厚スープの担々麺 味噌ベース

新潟市東区にオープンした「中華麺食堂 かなみ屋 松崎店」へと行ってきました。

kanamiya_matsuzaki_1.jpg


注文したのは定番のこちら

担々麺 味噌ベース

kanamiya_matsuzaki_2.jpg



相変わらずのドロ系濃厚スープです。

海老の風味と辛味、シビレ、クリーミー感あるコクなど、色々な味が詰め込まれています。

そして、上にのった挽肉がスープに混ざると、食感と味に変化が加わります。
挽肉がスープをまとう事で、よりドロ系となり、穴あきレンゲですくってもスープが穴から落ちない位になります。

ザーサイにスープが絡めた時の食感も良かったです。


麺はそうしたインパクト抜群なスープにぴったりとくる多加水でモッチリ食感の太麺です。

kanamiya_matsuzaki_3.jpg


とても美味しい一杯でした!


濃厚な担々スープとご飯の相性は抜群です。

ハーフライス(120円)

kanamiya_matsuzaki_4.jpg


こちらのお店の担々麺や麻婆麺にライスは必須アイテムですね。
ハーフサイズでは足りない位でした。


お冷のかわりにルイボスティーが常備されています。

kanamiya_matsuzaki_5.jpg


濃厚な味わいの各種メニューに染まった口の中を一旦リセットしてくれます。
かといって、苦味などもなく飲みやすいので、こちらのお店の料理にちょうど良く合う飲み物かなと。



五目うま煮ラーメン

kanamiya_matsuzaki_6.jpg


あっさりとした醤油スープに、五目餡がかかっています。

五目餡には、ウズラの卵、イカ、椎茸、シメジ、ニンジン、キクラゲ、豚肉、白菜、青菜など、豊富な種類の食材が使われていました。

サラリとしたスープに、五目餡が旨味を加えるので、スープ自体も印象的な味となります。


麺は担々麺味噌よりも細めの多加水麺でした。

kanamiya_matsuzaki_7.jpg


正統派スタイルの中華系五目ラーメンでした。

食べやすく美味しい一杯ですね。


中華麺食堂 かなみ屋 松崎店の詳細
posted by BBSHIN at 00:25| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。