2018年07月29日

竜胆 新潟日報メディアシップに復活移転オープン

新潟日報メディアシップにオープンした「竜胆」へと行ってきました。

rindou2_1.jpg


竜胆は新潟市東区で営業していましたが、2012〜2013年にあたり閉店していたので、約5年ぶり位の復活オープンとなります。


今回注文したのはこちらの一杯です。

醤油ラーメン

rindou2_2.jpg

rindou2_3.jpg


あっさりとしたスープには、深みのある醤油風味が効いています。
新潟県産の生醤油「郷土の実り」、新潟県産のたまり醤油を使っているとのこと。
たまりはどこのものかの記載がありませんでしたが、県産でたまりというとマルタあたりでしょうか。

醤油ダレの旨味と出汁の味わいが合わさり、バランス良い仕上がりとなっていました。

多加水麺のモッチリ食感もスープと良く合っていました。


担々麺

rindou2_4.jpg


メニューの写真を見ると、たっぷりのチーマージャンを効かせたドロ系担々麺を予想していたのですが、意外にもサラリとしていました。
あっさり系のスープに、香りの良い胡麻風味が適度に合わさり、ラー油、花椒と辛味やシビレ、スパイシー感が程よく効いていました。


小ライス(150円)

rindou2_5.jpg


ご飯と担々スープはやっぱり相性が良いですね。

醤油スープにもお勧めです。


竜胆餃子

rindou2_6.jpg


熱々の鉄板にのりジュージューと音を立てて運ばれてきました。

そして、かなり大きく、厚いモッチリ皮。

食べごたえある一品です!


竜胆の詳細
posted by BBSHIN at 16:00| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。