2018年09月17日

青島食堂 秋葉原店 東京で食べられる本場の長岡生姜醤油系

東京都千代田区、秋葉原駅近くにある「青島食堂 秋葉原店」へと行ってきました。

aoshima_akihabara_1.jpg

aoshima_akihabara_2.jpg


午後4時頃と、食事時を外して行きましたが、店内は満席でカウンター席後ろの待ち合い席には数人が座って待っていました。

噂通り、新潟県長岡市発祥の長岡生姜醤油系ラーメンは東京でも受け入れられている様ですね。


注文したのは定番のこちら

青島ラーメン

aoshima_akihabara_3.jpg

aoshima_akihabara_4.jpg


濃い醤油ダレが効いたあっさり動物系清湯スープには、生姜がしっかりと効いています。

旨味も強めで、上に浮いた脂が、適度にコクをプラスしてくれます。

麺はこの類のスープにぴったとくる多加水のもっちり中太麺です。

そしてチャーシューは、荒くカットされ肉の弾力を適度に残し、程よく味が染みていました。


テーブル調味料としては、定番の粒胡椒が置いてありました。

aoshima_akihabara_5.jpg


濃い醤油スープと、胡椒の相性は最高です!
普段胡椒を使う事はほぼない私も、青島にきた時だけは、ここぞとばかりにふりかけています。

新潟のお店と変わらぬ味が東京で食べられるというのは関東に住む人にとっても嬉しい事ですね。

人気も納得の美味しい一杯でした!


青島食堂 秋葉原店の詳細
posted by BBSHIN at 11:29| Comment(0) | 東京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。