2018年10月28日

新潟2−0町田  J2で3位につける町田ゼルビアに完勝

本日開催されたアルビレックス新潟のホームゲーム、町田ゼルビア戦に行ってきました。

試合前

20181028_1.jpg


町田サポーター

20181028_2.jpg


今シーズンは序盤の不調がたたり、J1昇格の夢は絶たれ、また、J3降格の可能性もなくなりました。
ただ、ここにきて8戦負けなしの7勝1分と、シーズン当初とは比べ物にならない強さを発揮しだしています。
連敗を重ねる中、減ってきたお客さんも少しずつですが、戻ってきた様に感じます。
やっぱり勝つとお客さんも集まるものですね。


ちなみに、この試合の相手、町田ゼルビアはJ2で3位につけている強豪です。
そんな町田はJ2の中でも特殊な戦い方をしているチームです。

キックオフの光景からも違いが分かります。

20181028_3.jpg


一般的なキックオフは左右均等に広く選手が配置され始まりますが、この試合は右側に大きく寄ってスタートしました。


そして、町田の攻撃時の写真

20181028_4.jpg


町田はラインを高く上げ、逆サイドの選手もボールサイドに寄り、かなり密集した選手配置をつくります。
ピッチの約4分の1のスペースに全選手が密集するという超コンパクトなサッカーが繰り広げられる形となります。


新潟は、守備では町田の陣形につきあい密集し、攻撃では裏を狙いつつ、サイドの選手が開くというのが繰り返されました。

新潟の攻撃時

20181028_5.jpg


恐らくJ1の強豪チームなどであれば、町田につきあう事なく、ボールサイドでの8対10、9対10の数的不利をかいくぐり、余ったサイドの選手が広大なスペースを使うといった展開になるかと思いますが、新潟は町田に対しがっぷり四つに組む形を選択しました。

こうした一風変わった展開を観る事が出来るのもJ2の醍醐味の一つといって良いかと思います。



そして先制点は新潟に。

右サイドを崩してからのパスが渡邉新太選手に渡り、、

20181028_6.jpg


一人かわしてのシュートがゴールへ!!

20181028_7.jpg


喜ぶ選手達

20181028_8.jpg


歓喜のサポーター

20181028_9.jpg


続く2点目は、PKから

キッカーは好調の渡邉新太選手です。

20181028_10.jpg

20181028_11.jpg


渡邉新太選手はこの日、2ゴールの活躍です!


そして、2−0で新潟が勝利。

20181028_12.jpg


試合後のゴール裏

20181028_13.jpg



ヒーローインタビューは、2得点、決勝ゴールの渡邉新太選手と無失点に貢献した広瀬健太選手です。

20181028_14.jpg


渡邉新太選手

20181028_15.jpg


広瀬健太選手

20181028_16.jpg


J2で上位につける強豪町田に対し、真っ向からぶつかり合い、上回る事が出来たというのは、序盤から比べかなりチーム力が上がってきている証拠ですね。
シーズン当初からこの強さを見せる事出来ていれば、、と思ってしまいますね。。


今シーズンも残り試合もあとわずかとなりました。

新潟はかつてない程の好調をキープしているので、残り試合も熱いゲームを観る事が出来るものと思われます。

そして、来シーズンこそは昇格圏に入りJ1に戻る為にも、今シーズンの残り試合、勝って勢いをつけてもらいたいですね。
posted by BBSHIN at 20:57| Comment(2) | アルビレックス
この記事へのコメント
はじめまして
アルビ好き、ラーメン好きとして
楽しく拝見させていただいてます

ゼルビア戦、自分も現地観戦しましたが
いい内容での勝利でしたね
ただ記事中にありますがゼルビアは
自動昇格「圏」の順位は狙えても
ライセンスの関係で昇格はできません
そこだけ気になりました

でも今期優勝できれば来期は
初のJ2連続優勝という目標が生まれますね
Posted by ぶらり at 2018年10月29日 21:45
>ぶらりさん

コメントありがとうございます。

ライセンス無いのですね。
他チームの状況などは、調べてませんでした(^^;
記事修正させて頂きました。

来年昇格して欲しいですね!
Posted by bbshin at 2018年10月29日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。