2018年11月04日

麺処 清水 長岡川崎店 煮干しが効いた淡麗系あっさり塩

長岡市、川崎インター近くにオープンした「麺処 清水 長岡川崎店」へと行ってきました。

shimizu_kawasaki_1.jpg


お店はかなり広く、入り口に入ると正面に券売機、左側には長椅子がいくつもおかれた待合席、右手にコの字型のカウンター席というつくりとなっていました。
まだ、オープンしたばかりで目立たない立地という事もあってか、満席とはなっておらず広い待合席は使われていない状態でした。


注文したのはコチラ

塩煮干しそば

shimizu_kawasaki_2.jpg


相変わらず綺麗な麺線を表現していますね。

shimizu_kawasaki_3.jpg


平ざるを用い湯切りをせずに麺を置く様に使い、丼に折り畳み入れています。


麺リフトアップ

shimizu_kawasaki_4.jpg


スープは、あっさり清湯にかなり煮干しが効いています。
強い煮干し風味は油によるところが大きいかもしれません。

麺は硬め食感のストレート中細麺でした。
歯ごたえが良く、スープとも良く合っていますね。

トッピングはレアチャーシュー、太メンマ、カイワレがのっていました。
レアチャーシューは、熱々のスープの熱でレア感がすぐに失われ、硬い肉に変化するので、早めに食べると良いでしょう。


もう一杯はこちら

ワンタン中華そば(味玉)

shimizu_kawasaki_5.jpg


あっさり清湯スープに濃い醤油風味が程よく効いていました。

煮干しが際立つ塩煮干しとは違い、バランス良く仕上がっているかなと。
(恐らくはスープは同じで、油とタレが違うかと思われます)


メニューとしては、他のお店が提供している皿ワンタンがなく、サイドメニューとしては、TKG(200円)、焼豚丼(350円)を提供していました。


麺処 清水 長岡川崎店の詳細
posted by BBSHIN at 19:46| Comment(0) | 長岡市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。