2019年01月11日

麺屋あした まろやかなコクと深みある味わいの濃厚魚介系

上越市の「麺屋あした」へと行ってきました。

ashita_1.jpg


上越妙高駅方面から向かうとお店の名前が書かれた建物がありますが、店舗看板の隣に「貸」と書かれていました。

ashita_2.jpg


一瞬、ここでは営業していないのかと思ってしまいましたが、店舗は写真の右側にある駐車場の奥にありました。



注文したのはメニューに一番大きく書かれていたコチラ

醤油白湯麺

ashita_3.jpg


スープ

ashita_4.jpg


濃厚で程よいトロみ、そして、適度な魚介の旨味があるスープです。
まろやかでマイルドな口当たりながら、深みある複層的な味わいが印象的でした。


麺は多加水の中麺です。

ashita_5.jpg


トッピングは、肩ロースのレアチャーシュー、バラ肉の煮豚、しっとり食感の低温調理的な鶏チャーシュー、そして、穂先メンマ、ネギ、キクラゲ、柚子の皮、海苔などがのっていました。
普通のお店なら「特」と名付けられそうな程に豪華なトッピングがノーマルのラーメンに盛り付けられています。
品揃えだけでなく、トッピング各種はクオリティが高かったです。

とても美味しい一杯でした!


もう一杯はこちら

塩らーめん

ashita_6.jpg


あっさりとした塩味のスープ

ashita_7.jpg



ashita_8.jpg


スープは、あっさりとしていますが、深みある旨味・滋味深い味わいが特徴的でした。

醤油白湯もそうでしたが、強い旨味をプラスした様な味ではなく、素材の味を重ねた様な自然な味わいが奥深さを醸し出していました。

2杯とも質が高く、とても美味しかったです。
機会あれば、塩白湯、醤油清湯の方も試してみたいですね。


麺屋あしたの詳細
posted by BBSHIN at 07:34| Comment(0) | 上越市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。