2019年01月20日

中華そば 煮干屋 煮干しを効かせたあっさり淡麗スープ

上越市の「中華そば 煮干屋」へと行ってきました。

niboshiya_1.jpg


場所は、移転する前のGOGO宝来軒があった所です。


中華そば

niboshiya_2.jpg


スープ

niboshiya_3.jpg


あっさり煮干し出汁です。
脂がほとんど浮いていません。

そしてスープも、ほぼ煮干し系乾物出汁がメインと思われる様な構成かと思われます。
ただ、そうした魚介メイン、脂感がない中でも、ボディの薄さは感じられません。
しっかりとした厚い魚介出汁、醤油ダレの旨味などにより、物足りなさを感じる事なく食べられます。




niboshiya_4.jpg


程よいもっちり感、適度な弾力感
噛み応えが良く、存在感ある麺でした。


もう一杯はこちら

鰯煮干らーめん

niboshiya_5.jpg

niboshiya_6.jpg

niboshiya_7.jpg


煮干し出汁と豚骨を合わせたというスープは、あっさり淡麗な仕上がりです。

こちらは適度に油が浮いていました。
(中華そばとの差は意図したものなのか、誤差なのかは不明)

出汁からによるものか、脂によるものか、豚の香りが漂うスープでした。

そうした出汁の厚み、香りなどの豚風味により、煮干し感は抑えめとなっています。


個人的な感想としては、中華そばと煮干しラーメンは品名が逆でも良いかなと思われる味の方向性でした。

他にも、サバ出汁、アゴ出汁、上越豚骨、黒醤油、濃厚豚骨などもある様なので、機会あれば試してみたいですね。


中華そば 煮干屋の詳細
posted by BBSHIN at 08:58| Comment(0) | 上越市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。