2019年03月12日

らーめん屋 ひ104 新潟最北のラーメン店が提供する濃厚豚骨!

村上市にある「らーめん屋 ひ104」へと行ってきました。

104_1.jpg


お店は旧山北町にあり、村上市の中でも新潟市方面からはかなり遠いところにあります。

新潟県最北の駅として知られる「府屋駅」のすぐ近くです。

行き方としては、新潟市方面からは、7号線を府屋交差点を右折します。
左に行くと府屋駅へと行くY字路を右に行き、第四銀行山北支店を越えたところを右折したところにあります。

右折するところには看板がありましたが、夜だと見えにくく、最初は通り過ぎてしまいました。
第四銀行を目印に行くと行きやすいと思います。


ちなみにこちらは、「新潟県最北のラーメン店」と言われているお店です。
ただ、もう少し北の山形県との県境手前にラーメンも提供している食堂がある様なので、「最北のラーメン」ではないかもしれません。
機会あればいずれリサーチしてきたいと思います。


夜に行きましたが、小上がりカウンターがあり、各種おつまみ、アルコールメニューを提供している事から、店内は居酒屋の様な状態となっていました。
といっても、普通のラーメン屋の様に、ラーメンのみを食べて行くのも特に問題ない様でした。


注文したのはコチラ

とんこつ醤油らーめん

104_2.jpg


丼が運ばれてきた途端、香ばしい香りが漂います。

スープ

104_3.jpg


濃厚な豚骨醤油スープは、ニンニクと思われる香ばしさがあり、かなりパンチある仕上がりです。

動物系の旨味、醤油の風味、香味野菜の香りなど、インパクトある飲み応えとなっていました。


麺は多加水の中太麺です。

104_4.jpg


迫力あるスープに負けない歯ごたえが良いですね。

具材としては、チャーシュー、モヤシ、キャベツ、海苔、味玉などがのっていました。

味玉は、地元にあるオークリッチの放し飼い鶏の玉子とのこと。



もう一杯はこちら

みそらーめん

104_5.jpg


スープ

104_6.jpg


濃い味噌の風味のみならず、スープ自体も濃厚感満載でした。
恐らくは醤油ラーメン同様の濃厚白湯を使用しているものと思われます。

そして、その濃厚スープには、醤油と同様に強いニンニク風味が加えられていました。
炒め野菜による香ばしさもあるかと思います。

麺リフトアップ

104_7.jpg


豊富な種類の野菜とインパクトある飲み口の味噌スープ。
かなり食べ応えある一杯かなと思います。


テーブル調味料

104_8.jpg


おろしニンニクと胡椒が置いてありました。

ニンニクをプラスし味に変化を、、、
という必要はない強烈なスープでした。
ただ、更なるインパクトを求める人はお好みでプラスしても良いでしょう。


らーめん屋 ひ104の詳細
posted by BBSHIN at 20:39| Comment(0) | 村上市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。