2019年04月27日

麺屋 泰紋 大通南本店 ラー油が浮いた濃厚豚骨味噌と魚介味噌

新潟市南区、8号線沿い「麺屋 泰紋 大通南本店」へと行ってきました。

taimon_honten_1.jpg


場所は閉店してしまったのろし白根店の跡地です。

泰紋というと、8号線沿いの三条市寄りにお店がありますが、そちらを茨曽根店とし、こちらを本店としている様です。


注文したのは、以前茨曽根店の方でも食べたこちらの一杯です。

赤らーめん

taimon_honten_2.jpg


スープ

taimon_honten_3.jpg


濃い味噌の風味と濃厚な豚骨のコク、そこにラー油の辛味が加わり、印象的な味になっています。
動物系の濃厚感が際立ちますね。


具材は、炒めた挽き肉、タマネギです。
穴開きレンゲがあるので、食べやすくなっています。

taimon_honten_4.jpg


玉ねぎは濃厚スープとの相性が良いですね。
挽肉の弾力ある食感も良かったです。


麺は多加水の中太麺です。

taimon_honten_5.jpg


ツルツルモチモチ、弾力感ある麺でした。



もう一杯はこちらです。

魚介鶏味噌らーめん

taimon_honten_6.jpg


スープ

taimon_honten_8.jpg


なかなかに濃厚な味噌の風味です。
そして、その濃い味噌の味に覆われる事がない位の、強い魚介風味が漂います。
普通の魚介出汁なら隠れがちなところ、魚粉を使用しているレベルの魚介感でした。

赤ラーメンの方が、動物的な濃厚感が高かったですが、こちらも味噌や魚介感、そして程よいトロみもあり、結構濃厚な仕上がりとなっていました。



トッピングはチャーシュー、味玉、白髪ネギ、三つ葉がのり、そしてその下にはモヤシと挽き肉がありました。

taimon_honten_7.jpg


炒めてあるのか、香ばしい風味がただよっていました。




taimon_honten_9.jpg


豚骨魚介醤油の店などでも、味噌は魚介感が消えがちになるところが多いですが、この様に、魚介をガツンと効かせているお店はなかなか珍しいかもしれませんね。



サイドメニューの手作りジャンボ揚げ餃子(350円)

taimon_honten_10.jpg


カリッカリに揚がった餃子は、名前の通りに大きく、割ると汁がたっぷりの具材が詰まっていました。


もう一品

ミニ自家製タルタルの唐揚げ丼(350円)

taimon_honten_11.jpg


ミニ丼なのですが、デカ盛り的な盛り付けがインパクト大ですね。

カリカリの唐揚げとタルタルソースの組み合わせが絶妙でした。


麺屋 泰紋 大通南本店の詳細
posted by BBSHIN at 22:23| Comment(0) | 新潟市南区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。