2019年08月14日

らーめん処 がんこ屋 野菜たっぷり濃厚味噌ラーメン

新潟市西区にある「らーめん処 がんこ屋」へと行ってきました。

gankoya_201908_1.jpg


こちらのお店を訪問したのは約10年ぶりとなります。

という事で、まずは基本の一杯から頂くことに。

がんこらーめん

gankoya_201908_2.jpg


スープ

gankoya_201908_3.jpg

Wスープの一杯は動物系のコクと魚介系スープの風味が合わさり深みある味わいとなっています。


麺は太麺細麺から選べるので、細麺を選択しました。

gankoya_201908_4.jpg


太麺も合うかもしれませんが、個人的にはこのスープにはこちらの細麺が良く合うかなと思います。
バツっとした食感とスープの相性が良いですね。

王道系スタイルなWスープの一杯でした。


もう一杯はこちら

みそらーめん

gankoya_201908_5.jpg

gankoya_201908_6.jpg

スープの濃厚感と味噌が合わさりパンチある飲み応えです。
炒め野菜の風味も加わっているのが良いですね。

こちらは太麺をチョイス!

gankoya_201908_7.jpg

濃厚味噌と太麺の食べ応えの組み合わせはピッタリでした!


からあげセット

gankoya_201908_8.jpg

ジューシーな肉の旨味とカリっとした皮の食感の対比が良かったですね。
ご飯と味噌スープの相性も最高でした!


トキっ子くらぶカード提示で「大盛無料」または「一口ぎょうざ(6コ入り)1枚」がサービスとなります。

今回は一口餃子をお願いしました。

gankoya_201908_9.jpg

小ぶりの餃子はしっかりとした味があり美味しかったですね。

どれも美味しく、満足度の高い品でした。


ちなみに、がんこ屋というと、25年位前は、新潟市でトップクラスといっても過言では無い程の人気を誇るお店でした。
当時、他では食べられない旨味たっぷりのスープと独特な麺は病みつきになる美味しさだと感じ、何度も通っていたのを今でも覚えています。
ただ、10年前に訪れた時は、普通に良く見かけるラーメンだと感じ、それ以来足が遠のいていました。
これは、昔の新潟市にはこうしたこだわりのラーメンを提供するお店がほとんどなく、先駆者的に流行を取り入れ新潟市に新しい味を持ち込んだこちらのお店の味を、未体験の美味しさと感じる人が多かったところ、後発店がレベルの高い品を提供する様になり、市民の舌が肥えてきた事が原因なのかなと思いました。
「○○の元祖」と呼ばれるお店に行ってみると、「あれ?? こんなものかな?」と感じる事に似ているかなと。
後から出てくるお店が、既存店を模倣し、より売りのポイントを強調しブラッシュアップした品を出し、それに慣れた客が、元祖のお店を物足りなく感じる事が多いかと思います。

久しぶりに食べた「がんこ屋」は、当時の様な新潟では他では食べられない種類の味ではなかったですが、しっかりとした美味しさのある一杯を提供していたと思います。
時間をあけてこちらのお店の食べた事で、新潟市のラーメンの発展の一端を垣間見る事が出来た様な気がします。


他にも色々なメニューもあるので、機会あればまたチャレンジしてみたいですね。


らーめん処 がんこ屋の詳細
posted by BBSHIN at 10:52| Comment(2) | 新潟市西区
この記事へのコメント
飲食店の栄枯盛衰の激しい時代に、25年続いているのだから大したものです。
自分も久しく行ってはおりませんが、ごまみそラーメンに魅せられたものでした。久々に行ってみようか…。

値段もかつては高く感じましたが、他の店が高くなったせいか、今はそれほど割高にも感じないものですね。
Posted by 600F4 at 2019年08月14日 22:54
>600F4 さん

確かにこうしたタイプのお店でここまで長く続いているのは新潟市では珍しいかもしれませんね。

ごまみそ良いですね!
久々に食べてみたいです。
Posted by bbshin at 2019年08月14日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。