2019年10月19日

赤道食堂 特製味噌ラーメンが人気の名店が閉店

9月29日に新潟市東区の「赤道食堂」に行ってきました。

akamiti_1.jpg


後で知った事なのですが、こちらのお店は残念ながら9月末に閉店してしまったとのこと。

前回行ったのは2009年と約10年前で、久しぶりにこちらのお店の一杯が食べたいと思い行ったのが閉店の前日だったというのはなかなかの偶然かなと思いました。
お店は二人で切り盛りされていましたが、あと2日で閉店というのは全く感じさせない様な温かい接客でした。
最後まで「いつも通りやり切ろう」という気持ちで頑張っていたのかなと感じました。


普段であれば、色々なメニューの情報を収集し皆様に提供しようと、過去に食べた事がないメニューにチャレンジするのですが、今回は10年前にも頂いた定番中の定番の一品を注文しました。

特製味噌ラーメン

akamiti_2.jpg

akamiti_3.jpg


トロみのある味噌味の餡がたっぷりとかかっています。
昔は「赤い餡がかかった一杯」などと言われる事も多かったですが、久々に食べると味噌の色が強く出で茶色な見た目でした。
その味噌の強い風味が下にあるあっさり清湯スープと混じっていきます。

そして、そんな濃厚な味わいの餡が麺にたっぷりと絡みついてきました。

akamiti_4.jpg

強烈なインパクトを放つ一杯でした。


続いてはこちら

カレーラーメン

akamiti_5.jpg

akamiti_6.jpg

akamiti_8.jpg


あっさりスープにコク深い旨味たっぷりなカレーがかかっています。

後述の定食についてくるご飯ととも食べてみましたが、当然ながらご飯との組み合わせは絶妙です。

とても美味しいカレーラーメンでした。


普段はラーメン2品の注文なのですが、今回は久々にきたという事でもう少しこちらのお店の魅力を堪能したいと思い定食も注文してみました。

野菜炒め定食

akamiti_9.jpg


旨味が強く、ほどよく塩分が主張した野菜炒めはご飯が進みますね。
こうした定食がメニューにはたくさん揃っていました。


定番の特製味噌に加え、カレーラーメンがとても美味しく、また、各種定食なども揃い、味も良かったので、また近いうちに行きたいと思っていただけに今回の閉店はとても残念でした。
ただ、偶然ながらも、閉店寸前に訪問する事が出来、こちらのお店の特製味噌を最後に味わう事が出来たのは良かったかなと思います。

色々なエリアで起きている事ではありますが、10〜20年前より高い知名度誇ってきた名店の数々がここ数年続々と引退していっています。
とても寂しい事ではありますが、それも時代の流れなのかなと思うとともに、そうした部分も含めラーメン文化は更なる発展をしていくのかなと感じました。


赤道食堂の詳細
posted by BBSHIN at 12:40| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。