2019年10月27日

のろし 本店 侍元跡地に野菜たっぷりデカ盛り系のお店がオープン!

新潟市西区、侍元跡地にオープンした「のろし 本店」へと行ってきました。

noroshi_honten_1.jpg


まずは定番のこちら

ラーメン(肉1枚)

noroshi_honten_2.jpg


肉が1枚増えるごとにプラス100円となっていきます。


たっぷりのモヤシ、キャベツがのりボリューム満点です。

noroshi_honten_3.jpg


プラス120円で野菜増しも可能なので、ガッツリ食べたい方はチャレンジしてみて下さい。


そしてスープ

noroshi_honten_4.jpg


動物系白湯と浮いた脂の動物系のコクに醤油ダレ等の強い旨味が加わり、程よいコッテリ感と深みある味わいに。

麺はガッシリ系の太麺

noroshi_honten_5.jpg


ボリュームある野菜と旨味たっぷりなスープ、そしてガシガシとした麺と食べ応え抜群な一杯でした!


次はこちらの一品です。

台湾まぜそば

noroshi_honten_6.jpg


麺はガシガシとした太麺

noroshi_honten_7.jpg


汁なしタイプだと歯ごたえの強さが更に強調されます。


しっかりと混ぜて頂きます。

noroshi_honten_8.jpg


旨味の強いタレと油、そして各種具材が麺に絡みます。


追い飯つきです。

noroshi_honten_9.jpg


具材をある程度残す様にし、麺を食べ終わった後、追い飯を投入し、具材やタレと良く混ぜて頂きます。
タレや具材がご飯に混ざり、最後まで美味しく頂けます。


注文時、券売機周辺に台湾まぜそばが追い飯付きか書いておらず、恐らくついているのではないかと思いつつも、念の為、半ライス(120円)も注文していました。

noroshi_honten_10.jpg

左が追い飯、右が半ライスです。
うっかりご飯がダブる形となってしまいましたが、ラーメンの醤油スープとご飯の相性も良く、たっぷりと美味しく頂きました。


調味料の数々

noroshi_honten_11.jpg


定番のニンニクもあったので、まぜそばや醤油ラーメンに投入し、ガツンとインパクトや変化を加えて頂きました。


のろし 本店の詳細
posted by BBSHIN at 10:33| Comment(0) | 新潟市西区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。