2020年02月09日

味平 オリジナルなスタイルのマーボーメン!

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は長岡市の「味平」です。

以下マーロウさんの感想

↓↓↓

長岡市にある、「味平(あじへい)」に行ってきました。

ajihei_nagaoka_1.jpg


長岡駅から歩いて約10分と、少し離れたところにある、30年以上親しまれ続けている中華食堂です。
行き方は、長岡駅大手口を出て、すぐ目の前の城内通りを右にまっすぐ進みます。右側に第四北越証券のビルがある交差点を左折し、正面右に化粧品店が見えたら左折すると、すぐ左側にあります。
あの、「やってみせ、言ってきかせて、させてみて ほめてやらねば、人は動かじ」という言葉で有名な山本五十六の記念館がある通りのすぐ近くです。


小生は、人気メニューの「マーボラーメン」を注文しました。

ajihei_nagaoka_2.jpg

ajihei_nagaoka_3.jpg


丼全体から、ラー油と香辛料の香りが漂っています。

こちらのメニュー、注文したら分かると思いますが、恐らく想像する“麻婆麺”とは違うタイプのラーメンだと思われます。

まず、トロみがありません。豆板醤とラー油で味付けされた醤油ベースのスープです。ピリッと後引く辛さはありますが、スープそのものはマイルドな味わいです。
また、スープ表面には背油が浮いています。

具材はねぎ、わかめ、岩のり、チャーシュー、大きめの豆腐とひき肉がたっぷり入っております。

麺は中細ちぢれ多加水でした。


味平の詳細
posted by BBSHIN at 22:36| Comment(0) | 長岡市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。