2020年02月23日

麺場 ふうらいぼう まろやかな舌触りと深みある旨味がある濃厚感満載な一杯

長岡市にある「麺場 ふうらいぼう」へと行ってきました。

furaibou_nagaoka_1.jpg

オープン当初に行った時にあった鶏節を追い節の様に入れるメニューはなくなっていました。

その後、時間が経った事もあり、定番メニューが固定化され、また、柏崎店、長岡店それぞれでお店限定のメニューを出し、両店を巡る価値を創出していました。
旨辛担々麺、台湾まぜそば、モロめんといった長岡店限定メニューも気になりましたが、まだ食べた事がないレギュラーメニューにチャレンジする事としました。

今回注文した一杯はこちら

濃厚しょうゆ

furaibou_nagaoka_2.jpg

furaibou_nagaoka_3.jpg

furaibou_nagaoka_4.jpg


クリーミーなコクがある白湯スープです。
濃厚白湯と淡麗スープ、アゴ出汁を合わせているとのことで、そこまでの濃厚感はないのですが、深みある旨味とまろやかな舌触りが印象的でした。

濃厚スープをそのまま使っているというつけ麺も気になるところです。



濃厚しお

furaibou_nagaoka_5.jpg


同じ白湯スープでも、タレが違うとだいぶイメージが変わってきます。
説明によると油も違うものをつかっている様ですね。


温玉おじやごはん

furaibou_nagaoka_6.jpg


スープをかけ、ラーメン茶漬け的に頂きます。
濃厚スープと温玉のまろやか感の組み合わせも良いですね!



麺場 ふうらいぼうの詳細
posted by BBSHIN at 22:49| Comment(0) | 長岡市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。