2020年02月25日

味濱家 山二ツ店 夜遅くまで食べられる豚骨醤油

新潟市中央区、山二ツにある「味濱家 山二ツ店」へと行ってきました。

mihamaya_yamahutatu_1.jpg


味濱家は夜遅くまで濃厚豚骨醤油が食べられるお店として古くから重宝されてきたお店です。
私も若かりし頃は、夜遅くまで遊んだ後、ガッツリとしたものが食べたい時に良く行ってたのが記憶に残っています。


まずは定番の豚骨醤油ラーメンに豚バラチャーシューがのった一杯です。

ハッピーチャーシューめん

mihamaya_yamahutatu_2.jpg


スープ

mihamaya_yamahutatu_3.jpg


こってりとした濃厚豚骨白湯に醤油ダレ、そしてコク深い脂が浮いています。

タレの量、脂の量はお好みで変更可能となっています。




mihamaya_yamahutatu_4.jpg


もっちり食感の太麺です。
このスタイルだともう少し水分少な目のタイプな事も多いですが、こうしたツルモチ太麺も濃厚スープに良く合いますね。

豚バラチャーシューは柔らかい食感が良かったです。


続いてはこちら

味濱家らーめん【極め】

mihamaya_yamahutatu_5.jpg


スープ

mihamaya_yamahutatu_6.jpg


マー油的な香りと味がスープ全体の味を支配しています。


麺は細麺を選択しました。

mihamaya_yamahutatu_7.jpg


ニンニク風味の香ばしさが際立つ一杯でした。


ラストはこちら

つけ麺

mihamaya_yamahutatu_8.jpg


つけダレ

mihamaya_yamahutatu_9.jpg


つけ麺にしては大きめの器にスープがたっぷりと入っています。

上に浮いたラー油の辛味、そして、酸味が加えられていました。


麺はひやもりです。

mihamaya_yamahutatu_10.jpg

mihamaya_yamahutatu_11.jpg


酸味の影響もあり、さっぱりと食べられる一杯でした。


味濱家 山二ツ店の詳細
posted by BBSHIN at 23:59| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。