2020年11月24日

らーめん 潤 蒲田店 東京で食べられる燕系背脂醤油

東京都、蒲田駅近くにある「らーめん 潤 蒲田店」へと行ってきました。

jun_kamata_1.jpg


潤は新潟県燕市に本店があり燕系背脂醤油ラーメンをメインに提供しているお店です。

今回は初めて訪れた事もあり、定番の一杯を頂く事に。

中華そば

jun_kamata_2.jpg

スープ

jun_kamata_3.jpg

醤油味のスープの上に背脂が浮いています。
こうしたスタイルだと、スープはサラリとした控え目な清湯に醤油が勝つ様なタイプを良く見かけますが、こちらは比較的あっさりながらもしっかりとした出汁感とタレの旨味が重厚感ある味となっていました。

味の感じ方は体調や日によるので勘違いかもしれませんが、濃い醤油風味の中にもハッキリとした旨味が際立つ本店に比べ、若干醤油が目立つバランスだったかなと思いました。

細かなバランスの差はあったとしても本店と変わらぬスタイルの味を提供していたかなと思います。




jun_kamata_4.jpg


多加水もっちりの太麺が背脂醤油スープに良く合います。


カウンター席には各種調味料が常備されています。

jun_kamata_5.jpg

おろしニンニク、柚子コショウ、白こしょう、黒こしょう、一味唐辛子、麺タレが置いてありました。
お好みに合わせ使い分け、味に変化を与えながら食べるのも良いでしょう。


らーめん 潤 蒲田店の詳細
posted by BBSHIN at 22:16| Comment(2) | 東京都
この記事へのコメント
感染拡大している東京にはいかない方がいいと思います
Posted by あかさ at 2020年11月25日 23:35
>あかささん

少し前に東京に行く予定が入り、ついでに食べに行ったものでした。

現在の状況だと、しばらくそういう予定は入らないかと思います。

ただ、まだ未掲載ですが、あと3軒ほど別で食べたので、そちらは後日掲載したいと思います。
Posted by bbshin at 2020年11月26日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。