2021年07月27日

焼きあごらーめん 小池 焼きアゴと豚骨の旨味が重なり合う一杯

新潟市東区の「焼きあごらーめん 小池」へと行ってきました。

koike_1.jpg


焼きあご塩らーめん

koike_2.jpg

koike_3.jpg

koike_4.jpg


濃厚な動物系白湯と魚介を合わせた濃厚魚介系なスープです。

各種素材の味が複層的に絡みあい、コク深い味わいとなっています。

新潟でも濃厚魚介系を提供するお店は多いですが、その中でもかなりハイレベルな仕上がりとなった一杯だと思います。
とても美味しかったです。


背油醤油らーめん

koike_5.jpg

koike_6.jpg

koike_7.jpg


背脂が浮いた魚介醤油です。
スープは濃厚魚介系でした。

背脂醤油というと燕系がイメージされますが、あちらは元祖を筆頭にあっさり清湯に浮き油の背脂でコッテリとさせており、スープ自体は意外にスッキリというケースが多いですが、こちらは濃厚魚介系スープに背脂が浮いており別物のスタイルとなっています。

2杯ともクオリティが高かったですが、はじめて行く方はまず「焼きあご塩らーめん」をお勧めしたいと思います。


焼きあごらーめん 小池の詳細
posted by BBSHIN at 22:35| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。