2010年12月15日

鬼どろそば(石神秀幸、大崎裕史)

ラーメン評論家の石神秀幸氏、大崎裕史氏により生まれた「鬼どろそば+魚介豚骨醤油」
超濃度系の豚骨ラーメン店『きら星』店主の星野能宏氏が味づくりに参加しているとか?


以前、当サイトの投稿コーナーに情報が寄せられたので、売ってるお店を探していたところ、セーブオンで発見し購入しました。

cup_onidoro_1.jpg


かやく等
緑の袋のどろどろ液体を好みに応じて入れて、濃さを調節するらしいです。
とりあえず全部入れてみましたが。

cup_onidoro_2.jpg


出来上がり

cup_onidoro_3.jpg

cup_onidoro_4.jpg


スープは想像ほど「どろどろ」ではなかったですが、かなりのとろみがあり、乱切りめんと砕き帯めん(袋に入ってた小さなワンタンの様なもの)にたくさん絡みついてきます。

麺へのスープの絡み方がハンパじゃないので、食べ終わるとスープは半分以上無くなっています。
まるで天下一品ですね。。

色からすると結構辛そうですが、実際はそれ程でもなく、辛いものが苦手な私も普通に食べれる位です。
スープは結構しょっぱめで、麺に絡み結構な量を飲むことになるので、食後は舌にしょっぱさが強く残ります。
作る時に濃さを調節するというどろどろスープを全部入れたのは失敗だったかもしれません。


色んな意味で刺激的なカップラーメンでした(^_^;)


鬼どろそばの投稿情報
posted by BBSHIN at 19:00| Comment(0) | カップラーメン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。