2011年03月22日

東池袋大勝軒 いちばん

今月オープンしたばかりの東池袋大勝軒新潟の2号店「東池袋大勝軒 いちばん」行ってきました。

taisyoken_itiban_1.jpg


東池袋大勝軒の創業者山岸一雄氏の色紙があります。

taisyoken_itiban_2.jpg


「人生の試練に打ち勝て」

「新潟に旨いものあり 特もりの忘れられない そばの味」




大勝軒といえばつけ麺です。

まずは、友人が食べた「つけめん 普通」

taisyoken_itiban_3.jpg


普通盛りで300gもあります。

自家製のモチモチ麺が美味しいですね。

スープは、、

かなり甘かったです(^_^;)


本来、甘酸っぱいのでしょうけど、酸っぱさが感じられない程に甘い。




麺を食べ終わった後、スープ割とライスをたのみました。

taisyoken_itiban_4.jpg


スープ割にすると更に甘くなって返ってきました。
そういう事ってあるものなのでしょうか?
友人は「甘い」を連呼してました。


そして、テーブルにある説明書「つけめん達人への道」にあるとおり、おじやにしました。

taisyoken_itiban_5.jpg


うん。
旨いですねぇ


後日、ブログ更新しますが、この日のスープの甘さが凄く気になり、翌日、幸町の東池袋大勝軒新潟に再度つけめんを食べに行きました。

すると、スープはただ甘いだけではなく、甘酸っぱかったです。
(それ以外の部分は一緒)

分量とか決めて作ってるでしょうし、そんな現象は起きない気もしますが、勘違いなのかな???


自分の味覚の問題かもしれませんが、幸の方はオープン当初に食べた時より美味しいと感じましたひらめき



私が食べた中華そば

taisyoken_itiban_6.jpg

taisyoken_itiban_7.jpg


スープにつかってるからか、つけ麺と比べて麺は柔らかめです。
個人的にはつけ麺並みの固さが好みです。
麺の固さは幸町でも、中華そば・つけ麺ともに同じだったので、ムラではないみたいです。
(たった2回で判断するのもなんですが)

茹で加減は柔らかいのに、モチモチ感と太さからか噛み切るまでの歯ごたえがあります。
こういう麺は久しぶりでしたぴかぴか(新しい)


トッピングの「とろろ」

taisyoken_itiban_8.jpg


健康志向の私としては嬉しいトッピングですぴかぴか(新しい)



幸町では限定メニューとして味噌をやってたので、こちらもいずれ色々やってくれるのではと思います。



こちらのお店でも東北関東大震災への義援金をやっています。

taisyoken_itiban_9.jpg


親父の会さんのブログから始まった新潟のラーメン義援金の流れとは関係なくやってるみたいですが、新潟のラーメン屋で義援金募ってるお店ということ「東日本大震災 義援金募集活動」ページで紹介しておきました。
当然、幸西の方でもやってます。



東池袋大勝軒 いちばんの詳細
posted by BBSHIN at 23:08| Comment(3) | 新潟市西区
この記事へのコメント
やはり甘いですよね。僕は酢をかなり多めに入れました。でも、あれはあれで良しとしました。麺は最高に好きです。やはりつけ麺ひやもりですかね。この間限定だった坦々つけ麺は爆発的旨さでした(o^o^o)
Posted by しばっち at 2011年03月23日 13:18
カメラ写真どんぶりみてたらーっ(汗)あ〜麺を喰らいたいですね指でOK
Posted by アーノルド坊や at 2011年03月23日 14:49
>しばっちさん

そういえばテーブルにあるつけ麺の食べ方の説明に、各自調味料を入れて味を調整する的なこと書いてありましたね。
私はすっかり忘れてましたが。

「スープに水を入れてぬるくする」と美味しいと書いてあるのはちょっと信じがたいですが、自信を持ってかいてあるのでそういうのが好きな人も結構いるんでしょうね。

あと、元祖の味の虜になり、やみつきになっているという話も良く聞きますね。


>アーノルド坊やさん

是非とも麺食べに行ってみて下さい☆

幸西の方では、製麺機で麺を作ってる光景を見る事が出来ますよ!
Posted by bbshin at 2011年03月23日 18:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。