2011年04月17日

多良富久食堂 分店@新潟市秋葉区

掲示板でお勧め情報のあった秋葉区にある「多良富久食堂 分店」です。
以前、新津駅前の「多良富久」に行って昔ながらの味のチャーシューメンが美味しかったのを覚えています。

tarahuku_bunten_1.jpg


結構出前の注文が多いらしいです。

ご主人が出前担当(多分仕込みも)、奥さんがお店で調理担当の様ですね。
こういう光景久しぶりに見ました。

tarahuku_bunten_2.jpg



タンメンチャーシューメン

tarahuku_bunten_3.jpg

tarahuku_bunten_4.jpg


大きめの器に野菜がたっぷりです。

しょっぱめに味付けられたチャーシューがとても美味しいですね!

スープは比較的薄味で若干物足りなかったのですが、時間の経過とともにチャーシューからの塩分が移り、私好みの塩分濃度へと変化していきました。


奥さんにその話をしてみると、
「恐らくそうなるだろうけど、それは意図している訳ではない」
との事でした。


お店の売りのチャーシューですが、新津駅前の方と同じ製法らしいです。
ただ、駅前の方が昔からの味を貫いているのに対し、こちらのお店は素材をリーズナブルなものに切り替え、調理を頑張ることで少しでもお客さんに安く提供する事を頑張ってきたとか?

「高い肉を使ってる訳じゃないけど、頑張れば美味しくなるでしょ?」
という一言に心を打たれましたぴかぴか(新しい)

ちなみにこちらのチャーシュー、ラーメンに使う醬油ダレにつけこんで、タレにチャーシューの旨味を与え、チャーシューに味付けをしているとか。
ラーメン発見伝で学んだ基本について、お店の人から聞けて嬉しかったです。


ところで奥さんは自分で食べる場合、タンメンチャーシューメンより、ノーマルのタンメンや醬油味のチャーシューメンが好きらしいです。
作り手としては、タンメンとチャーシューの味が混ざるより、醬油味のチャーシューメンを好むのかなと思いました。


普通のラーメン

tarahuku_bunten_5.jpg


明らかにサイズが違います。

tarahuku_bunten_6.jpg


「なんでここまでサイズが違うんですか??」

と聞くと、

「野菜をたっぷりと食べてもらいたいから」

という回答です。


こういうお店はいつまでも残って欲しいですねぴかぴか(新しい)


多良富久食堂 分店についての投稿情報



多良富久食堂 分店の詳細
posted by BBSHIN at 21:35| Comment(2) | 新潟市秋葉区
この記事へのコメント
間違いなくいつまでもあってほしいお店ですウッシッシ手(パー)
Posted by アーノルド坊や at 2011年04月21日 00:04
>アーノルド坊やさん

そうですねぇ

こういうお店はとても貴重だと思います!
Posted by bbshin at 2011年04月21日 07:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。