2012年04月28日

中国料理 天山

小千谷、十日町、津南遠征のラストのお店は十日町の「中国料理 天山」です。


万太郎さんから

「十達HPの運営については天山さんに聞くと分かると思います」

と言われたので行ってみる事にしました。


中国料理 天山

tenzan_1.jpg


店主さんにラーメン会の「十達」、そこで企画された新たなメニュー「十日町坦々麺」について話を聞いたところ、発売前の坦々麺を出してもらえる事になりましたるんるん

坦々麺を注文して待ってる間に、お店に万太郎のご主人が寸胴鍋かなんかを持って現れました。
向こうも気付いたみたいだったので軽く会釈をしました。
自分の店で食べた直後に別の店にいる私を見て、おかしなやつだと思った事でしょう(^^;)


そしてやってきました

「十日町坦々麺」
十日町産食材をたっぷり使ったという坦々麺に期待が膨らみますぴかぴか(新しい)

tenzan_2.jpg

tenzan_3.jpg


結構刺激的な辛さですふらふら
ひまわりラー油、かぐら南蛮あたりの辛さでしょうか。

しかし、こういう刺激は食欲をかきたてます。

11時から14時位の4度目の食事なので、お腹は満腹ですが、普通に食べきる事が出来ましたぴかぴか(新しい)


十日町ラーメン会十達のイチオシ
でも紹介しましたが、スープや麺などは各店で異なるので、それぞれのお店で違った十日町坦々麺を食べる事が出来ます。
濃厚豚骨の天池家のスープで作られる坦々麺はどんな感じなんだろう??

ただし
「最初は数店舗からスタート」
みたいな話も聞いたので、まだ無いかもしれません。
それを目当てで行く人は確認してから行ってみてくださいね。

ちなみにこちらの天山の十日町坦々麺は、お店が本格中国料理店というだけあって、いかにも中華料理店っぽい正統派坦々麺でしたぴかぴか(新しい)

お店のイチオシという広東メンも食べてみたかったですね〜
チャーハンなども自信あるみたいです手(チョキ)


中国料理 天山の詳細の詳細
posted by BBSHIN at 21:19| Comment(0) | 十日町市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。