2012年05月08日

大むら食堂

三条、燕市巡り。
朱夏斉藤いちご農園、ストックバスターズ、と巡った後、ラストにラーメンを食べて帰る事にしました。

選んだお店は比較的三条燕インターから近い「大むら食堂」です。

oomura_1.jpg


私が注文したのは普通の「中華」です。

oomura_2.jpg

oomura_3.jpg


パっと見醤油が濃そうな色をしていますが、食べてみると意外とマイルドな味わいです。
背脂は「中脂」にしておきました。
サイト掲載の為に、背脂の量の段階を店員さんに教えてもらおうと何度か試みましたが、私が質問の意図を上手く伝える事が出来なかったのか、女の子の店員さんは「中脂は普通より多いですよ」という情報しかくれませんでした(^^;)

スープ自体も飲みやすく、また、背脂と混じり合う事で口の中に広がる味わいがとても良かったので、大脂にしても良かったかなと思いました。
写真を見ても分かるとおり、背脂そんなに多くないですしね。

あと、のっかってる玉ネギが美味しいと感じたので、女の子の店員さんに「玉ネギのトッピング追加出来ますか?」とお願いすると、元気良く「全然オッケーです!」との回答ひらめき

oomura_4.jpg


器はお茶碗位の大きさなので、結構な量ですグッド(上向き矢印)
これだけの量をスープに混ぜると、さすがにスープがぬるくなってしまいますが、辛味がなく、甘みのある玉ネギはとても美味しかったでするんるん

会計時、ノーマルの中華の価格をレジに打っていたので、
「玉ネギ追加したので、ネギ中華の850円じゃないですか?」
と言うと、
「ネギ中華は長ネギが入った中華の事で、玉ネギはお金頂いてないんですよ」
とのこと。
これは嬉しいサービスですわーい(嬉しい顔)
メニューに書いてないから知らないと損しますね。


同行者が食べた中華丼。

oomura_5.jpg


今まで経験した事がないほどに、汁気たっぷりの中華丼ですあせあせ(飛び散る汗)
大抵の中華丼は、ご飯の上にとろみの強いあんが1〜2センチのってる位だと思いますが、こちらの中華丼は2〜3センチの層のあんがかかっていて、ご飯は完全に汁につかっています。
まるで牛丼のつゆだく!!

もう少し少なくても良いかなとも感じましたが、まあたくさん入ってる分にはお得な訳で、これはこれでなかなか悪くないですねぴかぴか(新しい)


ラーメンも美味しいし、その他メニューもボリューム満点。
何度行っても楽しめそうなお店ですね。
初めて行ったので、普段の様子は分かりませんが、常連さんが多そうな気がします。


大むら食堂の詳細
posted by BBSHIN at 23:17| Comment(0) | 燕市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。