2012年06月11日

とうじろう・よこじろう 東横 愛宕店

先週のナビスコカップ予選 アルビレックス新潟対鹿島アントラーズ

touyoko_atago_201206_1.jpg

0−1のスコアで、またもホームで負けてしまったアルビレックス新潟

そろそろ勝ってくれないと困ります手(パー)


最近は一刻も早く嫌な気分から立ち直る為、すぐにラーメンに行く事にしていますダッシュ(走り出すさま)

以前は、「あそこがダメだった」「それでもここは良かった」なんて素人サッカー談義をラーメン屋で繰り広げていましたが、最近ではその辺の会話は移動中のチャリですまし、ラーメン屋ではノホホンと食べています。
人間自然と精神的防衛本能が働いてくるものなのですねたらーっ(汗)

今回選んだお店は「東横 愛宕店」です。

touyoko_atago_201206_2.jpg


東横さんからはPRコーナーに「東じろう」のPRを頂いていました。

東じろうのPR

PRコーナーに写真と紹介文を送ってくれたお店には、食べに行く事にしています。
ほんのわずかではありますが、1〜2杯の売上はお約束致します。
ラーメン店の皆様、是非PRコーナーをご利用下さい手(チョキ)


そんな感じで私が注文したのは「よこじろう」です。
※友人が「とうじろう」を食べたいと言ったので

touyoko_atago_201206_3.jpg

touyoko_atago_201206_4.jpg


「よこじろう」は「とうじろう」の肉増し版らしいです。

基本的には東横の麺、スープ、そして野菜も入ってるので、野菜味噌チャーシュー的な感じですが、ガッツリ系を意識したのかニンニクが結構入っています。
ただし、味噌という調味料の強力さもあるのでしょうが、醤油などに入っている場合と比べ、味噌の風味が刺激を包みこむのかマイルドな仕上がりとなっています。

「とうじろう」と「よこじろう」は、トッピングをうまく使えば、普段でも再現出来そうな気もしますが、このラーメンの売りはPRにもある通り、このボリュームで価格を抑えているという事なのでしょうね。
肉入りの「よこじろう」は890円ですが、とうじろうは750円とボリュームの割りにお手頃価格ですしぴかぴか(新しい)


友人が食べた「とうじろう」

touyoko_atago_201206_5.jpg


写真は撮り忘れましたが、友人はほぼ完食です。

サッカー観戦後、スポーツ後などの疲れた体に、東横は塩分補給にもってこいのお店ですねぴかぴか(新しい)


東横 愛宕店の詳細
posted by BBSHIN at 00:45| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。