2012年11月05日

麺屋やそべ 特製あんかけらーめん

新発田の「麺屋やそべ」より、新メニュー情報をもらっていたので行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

yasobe_201211_1.jpg



今年の1月に食べにきた時とは雰囲気が変わり、ラーメン居酒屋的要素が強くなっています。

さつまゑびす堂の「酔神」のプライベートラベル

yasobe_201211_7.jpg


居酒屋メニューが充実してきましたひらめき

yasobe_201211_8.jpg



今回の目的はこちらひらめき

新メニューの
「特製あんかけらーめん」

yasobe_201211_2.jpg

yasobe_201211_3.jpg


ピーマン、もやし、白菜などの野菜たっぷりが入っていますグッド(上向き矢印)

スープは豚骨とかつおダシのWスープらしいですが、魚介を強く感じます。
普段から良く食べる五目ラーメンは、スープは比較的控えめで、五目あんの味がメインの事が多いのですが、こちらはあんとスープ両方が主張し、かつ、バランスも取れています。

店主曰く、中に入ってるピーマンと唐揚げがポイントとのことです。
これを別の野菜やチャーシュー、通常メニューのカレー味の唐揚げにしてみると、あんとの相性が悪いとか
試行錯誤してこの形になったらしいです。


ちなみに、スープにはお米が混ぜられているらしいですが、そちらの米は店主自前の田んぼから取れたお米との事ですぴかぴか(新しい)


居酒屋メニューなど、多種多様の料理を作るご主人の技術を注ぎ込んだ一杯は是非試す価値があると思います手(パー)


詳細は
店主イチオシの一杯「麺屋やそべ」
に掲載しておきました





食後、店主に

「美味しかったです手(パー)

と伝えると、

「あっ 実は常連さん限定のもっと美味しい裏メニューがあるんですよひらめき

と言ってきました。

タイトルは「胡麻味噌ラーメン」


私は心の中で

「もっと旨いのがあるなら、それを看板メニューにすれば良いのに・・」

と思っていましたが、利益率が低くて常連さんに出すのが精一杯、とか色々な事情があるのでしょう。


今度機会があれば食べてみたいと思います手(チョキ)



同行者が食べた「しんちゃんらーめん」

yasobe_201211_4.jpg


醤油らーめんの麺が少ないバージョンらしいです。

麺が少ないといっても、盛り付けなどは590円とは思えない豪華さですねぴかぴか(新しい)
チャーシューも美味しいですわーい(嬉しい顔)

少ししょっぱめあっさりスープに魚介を強く感じます。

以前味噌ラーメンを食べた時よりも魚介っぽさが強く出てると感じましたが、Wスープの比率を変えたとの事です。
今の方がすっきりしてて、なおかつ、旨味も多く感じるので好きですね

味噌ラーメンの方も色々アレンジを重ね、以前イチオシの一杯コーナーに掲載した時とはだいぶ変わったらしいです。


「変わらない」という事も重要ですが、現状に満足せずに改良を加えていくお店には期待が持てます。
定期的に食べに行きたいお店ですね手(チョキ)


各テーブルには焦がし香味油が置いてあります。

yasobe_201211_5.jpg


豆板醤、ニンニク、生姜などらしく、良い風味を出しています。
最近辛いものになれてきたせいか、辛味はそれほど強く無いと感じました。



当サイトクーポンコーナーでも提供しているアイス

今の季節はマロンアイスです。

yasobe_201211_6.jpg


アイスの横の栗は周辺で採れたものらしいです。

ラーメンの後の甘いものというのは嬉しいですね〜



お土産に唐揚げを購入しました。

yasobe_201211_9.jpg


翌日お弁当に入れてお昼に食べましたが、カレー味で香ばしくて美味しかったですグッド(上向き矢印)
揚げたてを食べてみたいあせあせ(飛び散る汗)


麺屋やそべの詳細
posted by BBSHIN at 20:48| Comment(0) | 新発田市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。