2012年12月13日

ラーメン イエロー

新潟大学近くの「いなば」跡地にオープンした「ラーメン イエロー」へと行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

yellow_1.jpg


お店の外観は、黄色一色ですひらめき

店内はいなば時代にあった座敷席はなくなり、椅子の様に座る待合席となっています。


コップやティッシュボックスなどアイテムの数々も全て黄色です。

yellow_2.jpg


ラーメンは二郎インスパイア系で、トッピングや注文の仕方なども取り入れている模様です。

並豚を「やさい・にんにく」にしました

yellow_3.jpg

yellow_4.jpg


たっぷりの野菜はかなりのボリュームで、表面の油もなかなかの量です。
下から出てくる麺は既に味が染みていて混ぜ返す必要はありませんでした。
スープは想像通り、こってり・しょっぱめ。水が欲しくなる味です。

麺はびびって「少なめ」にすると男性には少ないかもしれません。
私の場合は、並やさいでちょうどお腹いっぱいになりました。

感想としては、新潟の二郎インスパイア系ラーメンの中では、かなり本家を意識したものだと感じました。
といっても、食べやすくアレンジしてあるかなと。
新潟県人向けにアレンジされた「なおじろう」と中間位といったところでしょうか。

個人的には好きな味でしたるんるん
接客も想像と違って丁寧でしたしぴかぴか(新しい)


少なめにすると生卵がつきます

yellow_5.jpg


生卵を絡めるとすき焼き風になるらしいです。


ラーメン イエローの詳細
posted by BBSHIN at 21:20| Comment(5) | 新潟市西区
この記事へのコメント
 肉のゴテゴテとした盛りつけ方が、二郎そっくりですね。先月の三田本店の写真と重なるものがあります(笑)

 生卵別盛りが斬新です。一瞬、なおじの肉そばの上に乗っている、黄身のイメージを想像しましたが、別盛りでしかも卵白アリですので、味の染みた麺や具を器に持ってきて、よくかき混ぜた生卵に浸しながら食べる・・・。

 つまり、すき焼き風の食べ方も、店は推奨しているのでしょうね(笑)

 そうなると、僕的にはライスが欲しくなりますね(笑) ラーメンにはいろいろな食べ方があって、楽しいです。
Posted by きょせん at 2012年12月14日 13:01
>きょせんさん

すき焼き風の食べ方を推奨している様です。
ライスはメニューにありませんでしたが、あればきっと合うでしょうね。
ただし、無料トッピングがあるので、そちらでお腹いっぱいに出来るので不要なのかもしれません。
Posted by bbshin at 2012年12月14日 18:45
いつも拝見していました(^^)
今回、初コメントします。


新潟で二郎系というと、なおじろうが思い浮かびますが、こちらはよりに「本家」に近い印象ですね。

濃いめのスープは本当にご飯がほしくなります。

新大周辺はお店の入れ替わりが激しいですね。

新規オープンしたイエローは「増し」が無料ということで、腹ペコの大学生にはうれしいでしょうね(笑)
Posted by Jinji at 2012年12月14日 20:27
いやー、目立ちますね^^;
店の外観だけでなく器まで黄色ってのは・・・・。
卵も黄色ですし。
Posted by フィリップ・マーロウ at 2012年12月14日 22:42
>Jinjiさん

コメントありがとうございます!

確かに大学生にはこのボリューム感は嬉しいでしょうね
あとは「ましまし」も無料みたいですよ


>フィリップ・マーロウさん

かなり目立ちます

玉子も黄色というのは盲点でした
Posted by bbshin at 2012年12月15日 11:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。