2013年03月19日

大分県 湯布院温泉「杜の湯 ゆふいん泰葉」 (食事)

九州旅行1泊目は大分県湯布院温泉の「杜の湯 ゆふいん泰葉」です。

yasuha_1.jpg

※到着は夜でしたが、翌日朝に撮影しました。


食前酒のマンゴーフィズ
目の前でシェイカーをシャカシャカと振って作ってくれました。

yasuha_2.jpg


海胆ムース(左)、螺貝菜の花和え、白魚しんびき揚げ、飯蛸桜煮、竹の子、小鯛海老真蒸、零余子蓮団子、高菜寿司、焼茄子甘酢煮

yasuha_3.jpg


蛤の吸い物

yasuha_4.jpg


旬の魚のお造り

yasuha_5.jpg


5種のゼリー(ひらめの肝、梅、醤油、柚子胡椒、ポン酢)をひらめで包んで食べます。


ワサビは長次郎の鮫皮おろしでおろします。

yasuha_6.jpg


大分特産の黒毛和牛「豊後牛」の石焼

yasuha_7.jpg


甘鯛道明寺蒸し

yasuha_8.jpg


旭蟹の唐揚げ

yasuha_9.jpg

右の海苔塩をふりかけて食べます。


ご飯、なめこ汁、漬物

yasuha_10.jpg


ラーメンをたっぷりと食べたのでご飯は少なめにしてもらいました。


米粉のアーモンドロール

yasuha_11.jpg


新潟県も米粉をかなり売り出していますが、大分県でも米粉を使う事があるのだなと思いました。
こちらの地域では「ヒノヒカリ」というお米が有名らしく、実際美味しいです。
コシヒカリと黄金晴を交配させた品種らしいですね。


それぞれの料理がとても美味しく、また、建物の雰囲気が良いので、気分良く食事をする事が出来ました。


食後の温泉についての記事はこちら
posted by BBSHIN at 00:06| Comment(0) | 温泉銭湯等のお風呂
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。