2013年03月21日

別府名物 「とり天」「だんご汁」 竹のレストランちくし

別府のホテルで朝食を食べながら従業員の方と雑談していると、別府の冷麺やその他のご当地グルメについての情報を教えてくれ、そして、より詳しく説明する為に、もっと詳しい情報通の人を呼んできて、詳しく説明し直してもらったりしてくれました(^^;)
土地柄からか「自分の住んでるところについて、より多くの人に興味を持ってもらいたい」という考え方が根底にあるのでしょう。
とても素晴らしい事です手(パー)


その二人が熱弁していたのは
「別府にきた以上は「冷麺」「とり天」「だんご汁」を食べた方が良い」
との事でした。

ただし、この日はお昼までに久留米に辿り着かなくてはいけませんダッシュ(走り出すさま)

スマホを駆使し、朝からやってて、とり天を食べられるお店を探しましたひらめき


別府交通センター内にある「竹のレストランちくし」

tekeno_tikushi_1.jpg


とり天

tekeno_tikushi_2.jpg


サクサクとした衣の中に鶏肉が入っています。
肉には揚げる前に下味の味噌が絡ませてあるらしく、また、脂肪が少ない鶏肉と衣の油がの相性が良い感じです。
醤油は大分名物のかぼす醤油だったと思います。

簡単ですぐ出来そうな調理法に見えますが、初めて食べる味の美味しさに感動ですグッド(上向き矢印)


だんご汁

tekeno_tikushi_3.jpg


野菜、豚肉、鶏肉を煮込み、味噌と醤油で味付けしたものらしいです。

中に入ってる「だんご」の写真を撮り忘れましたが、5センチ位の幅の板状で、「だんご」というよりは、超極太の「平打ち麺」みたいな感じでした。


このレストランの隣には、大分を含む九州のお酒や郷土品などを売ってる土産物屋さんがありますので、食べたついでに寄るなんてのも良いでしょう手(パー)


【竹のレストランちくし】

住所:大分県別府市新港町6-46 交通センタービル1F
TEL:0977-24-1811
営業時間:7:00〜18:00(LO)
posted by BBSHIN at 00:47| Comment(0) | 大分県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。