2013年03月24日

熊本人吉温泉 清流山水花 あゆの里

熊本市でラーメンを食べた後、九州自動車道を走り人吉インターへ移動しました。

熊本での宿泊は人吉温泉の「清流山水花 あゆの里」です。


翌日鹿児島の指宿市へ行く予定となっていたので、熊本市から指宿市を1日で移動するのはきついのでは思い、熊本市と鹿児島の間あたりにある人吉市で宿を取る事にしました。
その結果、この日は大分県別府市から福岡県久留米市、熊本県熊本市、人吉市とハードな移動の一日となりましたたらーっ(汗)
運転かなり疲れましたね(^_^;)


外観の撮影を忘れたので、お部屋の写真を掲載します。
家具がお洒落で高級そうだったり、かなり綺麗なホテルです。
15畳位ある広い部屋でした。

ayunosato_1.jpg



夕食は別の個室で食べます。
まるで料亭の様な雰囲気です。

ayunosato_2.jpg


・胡麻豆腐 木ノ芽味噌
・白魚と春野菜真砂子和え
・鮎うるか
・球磨産牛乳鍋トマト仕立て黒豚と地野菜
・旬のお造り 五種盛り
・黒毛和牛朴葉焼
・吸い物

ayunosato_3.jpg


中央の黄色の皿に入っているのが「鮎うるか」ですが、鮎はこの地域の特産らしいですねぴかぴか(新しい)


・伊勢海老具足煮
・山女魚塩焼
・鮑と竹の子の肝ソース焼

ayunosato_4.jpg


・竹の子ごはん(少なめ)
・漬物
・あおさ海苔味噌汁
・デザート(胡麻プリン)

ayunosato_5.jpg

お米は熊本県産「ヒノヒカリ」を使用しているとのことです。

大分の別府、由布院でもそうでしたが、九州のお米といえば「ヒノヒカリ」みたいですね。


平日だった事もあり、お風呂は貸切状態でした。

ayunosato_6.jpg


夜と朝は男湯、女湯が逆になり、2つの浴場の両方を楽しめる方式となっています。

ayunosato_12.jpg


露天風呂からの景色

ayunosato_14.jpg


朝は3階のお風呂でしたが、夜は5階のお風呂だったので、夜はもっと良い景色を眺める事が出来ました。


綺麗で設備も整っていて、料理も美味しいので、かなりお勧めのホテルです手(パー)


【人吉温泉 清流山水花 あゆの里】

住所:熊本県人吉市九日町30
TEL:0966−22−2171
posted by BBSHIN at 01:05| Comment(0) | 温泉銭湯等のお風呂
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。