2013年03月26日

薩摩らーめん家 おこば(鹿児島県)

鹿児島ラーメン2軒目に選んだお店は「薩摩らーめん家 おこば」です。

okoba_1.jpg


こちらのお店でも、お通し的感じで大根漬物が出てきます。
これは鹿児島の食文化の一つみたいですねひらめき

okoba_2.jpg


おこばらーめん

okoba_3.jpg

okoba_4.jpg


濃厚な豚骨醤油にたっぷりの脂が浮いています。
お店の人に聞いてみると、この脂は一般的に用いられる豚の背脂ではなく、腹脂との事でしたぴかぴか(新しい)

具材はチャーシュー、味玉、キクラゲ、もやし、とノーマルのラーメンとしては豪華な盛り付けです。
すり胡麻もはいっている様です。

焦がしニンニク、焦がしネギがかかり、スープに香ばしさを与えていましたグッド(上向き矢印)


担々麺(ミニ)

okoba_5.jpg


おこばらーめん同様、胡麻を使用していますが、新潟で良く見かける様な、胡麻の風味を前面に出してまろかやクリーミーにするタイプではなく、辛味が印象的なタンタンメンでした。


薩摩らーめん家 おこばの詳細
posted by BBSHIN at 00:20| Comment(0) | 鹿児島県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。