2013年03月31日

中国料理 和龍

新発田市にある昔ながらの中華料理店「中国料理 和龍」へと行ってきました。

kazuryu_1.jpg


まずは友人が食べたチャーシューメン

kazuryu_2.jpg


あっさりでシンプルな構成ですが、程よい旨味と塩味が絶妙なスープですぴかぴか(新しい)
チャーシューも一枚もらって食べましたが、こういう昔ながらのラーメンに良くあるタイプのパサパサのチャーシューではなく、旨味をしっかり残しつつ柔らかい仕上がりです。
肉の旨味を出しすぎない様な作り方をしているのでしょう。


もやしそば

kazuryu_3.jpg

kazuryu_4.jpg


スープの方はラーメンと同じものかと思われますが、もやし入りの餡の方が旨味はあるものの、私の好みでは塩分が少なすぎると感じました。
もう少し濃い目の味ならかなり美味しくなりそうだなと感じ、お店の人に
「次にきた時は、注文時に「味濃い目」とお願いすればしょっぱめに出来ますか?」
と聞いてみたところ、
「うちのラーメンはかなり薄味にしてありますが、人の好みは人それぞれなので良かったら調節して下さい」
とスープを出してくれました。

kazuryu_5.jpg


この澄んだスープはラーメンと同じものらしく、塩味がついています。
これを混ぜて食べると、ちょうど良い塩分濃度となりましたひらめき
「物足りない」と感じつつ、そのまま食べようとも思いましたが、言ってみて良かったですグッド(上向き矢印)
調節後は私の好みにピタリとハマり、かなり旨かったでするんるん


去年の夏の水曜見ナイトで「餃子が美味しい」と紹介されてたとの事で注文してみました。

kazuryu_6.jpg


5個550円と手作り餃子ならではの価格ですが、1本売りもしてるらしく6本にしてもらいました。

食べてみると、野菜たっぷりでヘルシーな味わいですが、ボリューム満点で旨いですね〜
肉はほとんど使ってないんじゃないかな??
口の中に野菜の甘み、旨味がジュワーっと染み渡りますひらめき
野菜はかなり細かく刻まれていたので、何が入ってるかはハッキリ分かりませんでしたが、キャベツ、ニンニク、タマネギあたりだったかと思います。
そんな事は気にせず、タレをつけてガブリとかぶりつくと、とにかく旨いです手(チョキ)


友人はデッカイ餃子で満腹になりながらも完食です!

kazuryu_7.jpg


飲みやすいスープでしたしねぴかぴか(新しい)


餃子がとても美味しかったので、野菜炒めと合わせお土産で購入しましたわーい(嬉しい顔)

kazuryu_8.jpg


野菜炒めは程よい塩分濃度で味付けも良く美味しかったでするんるん

もしかすると、あんかけ系のラーメンは、あんに入る分の塩分が普通のラーメンに比べて多くなるので、トータルで程よい塩分量になる様に考えて作られている、とかでしょうか。
または、もやしそばで「もっとしょっぱい方が好みだ」と言った私の好みに合わせて野菜炒めの味付けを濃くしてくれたとか(^_^;)

とても良いお店でした。
近所に欲しいお店です手(チョキ)


ちなみに、こちらのお店の先代は新潟市の老舗「東華楼」出身との事です。
そして、現在のご主人は新発田の「天龍軒」出身らしく、他にもこちらの和龍以外にも「龍園」「宝龍」も天龍軒出身との事です。
それで4店とも「龍」がつくのですねひらめき


中国料理 和龍の詳細
posted by BBSHIN at 00:17| Comment(0) | 新発田市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。