2013年05月01日

麺作 赤シャモジ

道の駅加治川の向かいにある「麺作 赤シャモジ」へと行ってみました。
どさんこ荒川店と同じ経営とのこと。

akashamoji_1.jpg


17時前に到着したので、空いてる様なら色々と話でも聞こうかと思ってましたが、駐車場は満車、店内の待合席では数人が並んでいますあせあせ(飛び散る汗)


まず、注文したのは「特製しょうゆらーめん」です。
当初は普通の「しょうゆらーめん」を注文していましたが、メニューの写真を眺めるうちに「特製」が食べたくなり厨房を見ると、まだ盛り付け前だったので店員さんに変更可能か聞いてみたところ、快く変更に応じてくれました。

「特製しょうゆらーめん」

akashamoji_2.jpg

akashamoji_3.jpg


とろみのあるかなり濃厚な動物系スープからは魚介の風味もしますぴかぴか(新しい)
魚粉も入ってるかな?
麺はツルツルモチモチ系の平打ち麺で、元々持ち上がりの良いとろとろスープが麺同士の絡まりと共にたっぷりと絡まってきます。
このタイプの麺はあまり好みではないのですが、インパクトあるスープとの相性はなかなか良いのかなと感じます。

チャーシューは赤みを帯びたレアチャーシューですひらめき
最近流行りのタイプですねグッド(上向き矢印)

メンマ、塩麹味玉など、トッピングからもこだわりを感じます。


つけ麺

akashamoji_4.jpg

akashamoji_5.jpg


こちらのつけダレもかなり濃厚でとろみがあります手(パー)

麺は力強いツルモチ麺です。

濃厚なスープとコシの強い麺の組み合わせは最高でするんるん

出来れば醤油ラーメンをこの麺でも食べてみたかったですねひらめき
(または荒川店の担々麺の麺でも)


濃厚な醤油らーめんのスープを飲んだ瞬間

「ここの店は一味違う」

と感じ、他のメニューも試してみたいと思い「淡麗らーめん」を半ラーメンで注文しておきました。


淡麗らーめん(塩)※ハーフ

akashamoji_6.jpg

akashamoji_7.jpg


若干スープを減らしながら、うまく盛り付けてくれていますねわーい(嬉しい顔)
盛り付けの難しい半ラーメンの見た目がしっかりしていると、なんだか嬉しいですね〜
具が完全に沈んでる時もありますしね

スープはあっさりながらも、タレと油でなかなかインパクトある仕上がりとなっています。


三品食べてみて、こちらのお店の個人的一押しは「つけ麺」です。
といっても、他の2品も美味しく、更に定食、丼物、一品料理などたっぷりのメニューを取り揃えています。
普通、これだけのラーメン、つけ麺を出してたら、それだけでも十分勝負しそうなものですが、更にメニューを充実させている事も、人気の秘密なのかもしれませんねひらめき


麺作 赤シャモジの詳細
posted by BBSHIN at 00:23| Comment(0) | 新発田市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。