2013年07月19日

らー麺 天心 ぶいこつ塩麺

南魚沼市、塩沢石内インター近くにある「らー麺 天心」へと行ってきました。

tenshin_201307_1.jpg


お店はサンフジヤの一階にあり、パっと見分からないので要注意です。

tenshin_201307_2.jpg


ちなみに駐車場についての説明はこちら

tenshin_201307_3.jpg


こちらのお店、2ヶ月前に食べた麻婆麺、ぶいこつ醤油麺、天麺が、ここ数年の県外も含めた食べ歩きでトップクラスの美味しさだったので、また食べたいと思っていました。


ぶいこつ塩麺

tenshin_201307_4.jpg

tenshin_201307_5.jpg


前回食べにきた時も感じましたが、たくさんの色々な美味しさが入り混じった一杯です。


右上にかかっているのが「香香油」というやつでしょうか?
プリプリとした食感と風味がなんともいえません。

写真上部のメンマの辺りには辛味のある油が浮いています。

レンゲを入れる場所によって異なる味わいが楽しめますぴかぴか(新しい)


写真左上にのっている緑色の野菜は、中国野菜の「クウシンサイ」との事。
これを油やスープをくぐらせると、とても良いアクセントとなりますひらめき


とても美味しかったです手(チョキ)



つけ麺

tenshin_201307_6.jpg

tenshin_201307_7.jpg


かなり具沢山ですね!

先に麺が運ばれ、スープが後から出てきたので、一瞬サラダ麺の様なものかと思ってしまいました。


スープは結構しょっぱめの濃厚スープ。
こちらも油が良い仕事をしています。

恐らく「しょっぱ過ぎ」と感じる人も多いと思いますが、そんな人の為に、デフォルトで割りスープがついてくるので、好みの濃さまで薄めて食べると良いでしょう。

お好みで辛味を追加しながら食べます。



前回、お持ち帰りの小南包(しょうなんぽう)というのを購入し、自宅で食べたところ、とても美味しかったので、今回も購入する事にしました。

20個入りが1,800円となっています。

tenshin_201307_8.jpg


氷を入手し、自宅までしっかりと冷たく保ち、帰宅後すぐに冷凍庫に入れました。
これで、自宅でもしばらく天心の味を楽しむ事が出来まするんるん


また、いずれ食べに行きたいお店ですねぴかぴか(新しい)



らー麺 天心の詳細
posted by BBSHIN at 01:02| Comment(0) | 南魚沼市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。