2013年10月05日

まっくうしゃ 「濃厚塩タンメン」 新潟ラーメンバトル2013

新潟ラーメンバトル2013

9軒目のお店は、新潟市中央区の「まっくうしゃ」です。
近江の原信の隣にあるお店です。

makusya_201309_1.jpg


こちらのお店は、海老の香りが特徴的な濃厚スープの塩ラーメンが人気ですが、今回のバトルでは果たしてどの様な一杯で勝負してくるのか期待が膨らみますぴかぴか(新しい)


バトルラーメンはこちら

「濃厚塩タンメン」

makusya_201309_2.jpg

makusya_201309_3.jpg


黒と赤の2種類の油を前面に押し出すスタイルは、今年の三月に行われた新潟ラーメンバトル外伝の「塩かさね味」を連想させますが、実際食べてみると全く別物の味となっていました。
終盤、仕切りとなってるチャーシューとメンマを食べる事で、油を混ぜて味の変化を楽しんでも良いでしょう。

2種類の油は、大きいチャーシューと定番の板メンマでしっかりと仕切られ、混ざらない様にしてあります。
マー油は香ばしくレンゲでスープと共に飲むと実に美味しいです。
ラー油の方は辛さはそれ程でもなく、アクセント程度の辛味となっているのが良いですね。

野菜は色んな種類のものが入っています。
トマトを中心に、清涼感を与えてくれる野菜が多く使われており、ボリュームたっぷり濃厚なタンメンを、食感・味のバラエティで最後まで飽きさせずに食べさせてくれます手(チョキ)

スープの方は、野菜から水分が出たのか、そういうスープなのかは分かりませんが、以前食べた塩ラーメンや他のラーメンよりも濃度が低めだと感じました。
ガツンとくるスープよりも、これ位の方が野菜をたっぷりと使った今回のラーメンでは全体的なバランスが良い様に思えますぴかぴか(新しい)
※あくまでこのお店内の比較で、一般的な「タンメン」と比べると濃厚なスープです。


そんな食べやすさ、美味しさもあり、自然と完食する事が出来ましたるんるん

makusya_201309_4.jpg


隣のテーブルにいた4人組が去る時、器がチラっと目に入りましたが、4人中2人が完食し、残り2人もほぼ飲んでいた様です。
※いつも他人が食べた後の器を覗き込んでいる訳ではありませんので手(パー)


期間限定「塩つけ麺」

makusya_201309_5.jpg


マー油が特徴的な濃厚つけダレです。

ツルツル麺にマー油が適度に絡み、麺に香ばしさを与えます。


これを食べた友人は

「美味しかった。これで750円ならお得だ」

と言ってましたひらめき



濃厚塩タンメンの詳細


まっくうしゃの詳細
posted by BBSHIN at 10:40| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。