2013年10月05日

ラーメン亭 孔明 長潟店 「つけ麺 赤」 新潟ラーメンバトル2013

新潟ラーメンバトル2013。

10軒目のお店はラーメン亭孔明です。

koumei_201310_1.jpg


こちらのお店のバトルラーメンは「つけ麺 赤」です。

koumei_201310_2.jpg

koumei_201310_3.jpg


タイトルの通り赤いつけダレがインパクト大です。

物凄く辛そうに見えますが、辛さはそこそこで、辛い物が苦手な人でも食べられるレベルかと思います。

辛さの中にも独特な美味しさのあるスープは、フリーペーパーcutinによると

隠し味にココナッツミルクを使用し、ゴマとカレーパウダーが個性的に絡み合っている

とのこと。

テーマの野菜が温野菜なのも良いですね。

先ほど「辛味はそこそこ」と書きましたが、やはりしばらく辛いものを食べていると徐々に舌が痺れてきますが、そこに各種野菜が良い箸休めとなります。
つけダレをたっぷりとつけても良し、少しつける程度に留めるのも良し、人によって楽しみ方を変える事が出来そうです。



ちなみに、ビッグスワンでアルビレックス新潟のホームゲーム開催日ということもあり、店員さん達はオレンジのユニフォームを着て仕事をしていました。

またアルビのホーム開催イベントとして餃子が100円のサービス価格となっています。

koumei_201310_4.jpg


餃子

koumei_201310_5.jpg


この餃子、新潟市内でも良く見かけるタイプのものですが、総じて美味しく、リーズナブルな価格設定が特徴的です。
こちらのお店も通常価格280円と安い上に、アルビのホーム開催時は100円というのは嬉しいですね



つけ麺 赤の詳細


ラーメン亭孔明の詳細
posted by BBSHIN at 23:59| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。