2014年04月06日

青桐 だぶる醤油ラーメン

長岡市、長岡駅近くにある「青桐」

aogiri_201404_1.jpg


先月掲載したインタビュー記事取材の際、営業中に行って食べてからお話を伺いました。

青桐へのインタビュー記事


だぶる醤油ラーメン

aogiri_201404_2.jpg

aogiri_201404_3.jpg


だぶる醤油の「だぶる」とは、鶏スープと魚介スープのWスープという意味の様です。

スープ表面から漂う、焦がし香味油の香ばしい香りがとても鮮烈でしたぴかぴか(新しい)
食べてる時は何の油か良く分かりませんでしたが、話を聞いてみると焦がしラードとの事です。
この油がかなり重要な役割を担っていると感じました手(パー)

麺は中太の縮れでツルツルモチモチ系です。
印象的な香りを放つ油を適度に持ち上げてくるので、麺自体も飽きる事なく美味しく頂く事が出来まするんるん


鶏骨醤油ラーメン

aogiri_201404_4.jpg


濃厚な鶏の旨味のある鶏白湯スープです。
ただ、濃厚鶏白湯といっても、トロトロとトロみのある白湯スープではなく、旨味が詰まったタイプのスープだと思いました。
食後の取材でモミジの使用について聞いてみると不使用との事でした。

卵を産み終えた放し飼いの雌鶏を使用しているとの事ですが、肉の旨味を十二分に出しているスープだという印象です。

青桐の特徴的なスープを味わいたいなら、まずこれを注文してみるべきかなと思います。


青桐の詳細
posted by BBSHIN at 23:01| Comment(0) | 長岡市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。