2012年04月26日

かどまん食堂

中越食べ歩きの2日目の朝、津南町の温泉施設に

「開館前撮影をさせて下さい」

とお願いし、3ヶ所撮影させてもらいました。

竜ヶ窪温泉 竜神の館

クアハウス津南

リバーサイド津南

そして、リバーサイド津南と同じ様に、津南駅内にある「かねさま蕎麦」で朝食を食べた後、

津南在住の方々にリサーチにし、「津南といえばココ」というラーメン屋さんに行く事にしました。


かどまん食堂

kadoman_1.jpg

kadoman_2.jpg


津南と十日町をつなぐ国道沿いにあります。



ラーメン

kadoman_3.jpg


背脂が結構浮いています。

パっと見、スープ自体はそんなに濃い味ではないかと思いきや、結構コクがあります。
背脂の影響もあるのでしょうが、甘みがあってまろやかさな感じです。

聞いてみると、

「スープは前日から仕込み始めて、ゲンコツを10時間以上煮込んでいる」

との事でした。



そして注目は麺

kadoman_4.jpg


縮れた太麺でかなりモチモチしています。
モチモチした麺が多い新潟でもなかなか珍しいと思ったので聞いてみると、

「ウチの兄貴がやってる十日町の万太郎という店に作ってもらってる麺です。

良かったら是非万太郎も行ってみて下さい」

との事でした。

本当はこの後、十日町のラーメン屋さんを2,3軒ピックアップしていたのですが、目的地を変更し万太郎へと向かうことにしましたダッシュ(走り出すさま)



かどまん食堂(パソコン)

かどまん食堂(携帯)
posted by BBSHIN at 07:50| Comment(2) | 津南町