2014年12月30日

支那そば なかじま (群馬県)

群馬県高崎市にある「支那そば なかじま」へと行ってきました。

nakajima_1.jpg


駐車場が以前とは変更になったらしく、お店の近くにある「小太郎」という居酒屋の駐車場が利用出来るらしいです。

nakajima_2.jpg


お店に入ると店内には10人程が待っていました。

支那そば

nakajima_3.jpg

nakajima_4].jpg


あっさり醤油味のスープはとても上品な味わいです。
麺は歯応え、歯切れの良いストレート中細ストレート麺でした。

最近の淡麗醤油の様でもありつつ、昔ながらのあっさり支那そばの様な雰囲気の一杯でした。


しおそば

nakajima_5.jpg

こちらは焦がしネギも入っている様です。

個人的には、醤油に比べスープの出汁感の良く分かる塩の方が好きな味ですね。
シンプルな味わいながらも、丁寧な仕事が光る一杯でした。


支那そば なかじまの詳細
posted by BBSHIN at 01:35| Comment(0) | 群馬県

2014年12月29日

らーめん芝浜 (群馬県)

群馬県桐生市にある「らーめん芝浜」へと行ってきました。

shibahama_1.jpg


半分のサイズで三種類が楽しめる小麦三昧も気になりましたが、2品が期間限定品だったので、まずはレギュラーを食べたいと思い、今回は諦める事としました。


お醤油らーめん

shibahama_2.jpg

shibahama_3.jpg

最近のトレンドである清湯スープに生醤油のスタイルで、芳醇な醤油風味と出汁感が見事に共存しています。
醤油ダレが良いのか、深みを出しつつも、出汁の雰囲気は損ねていないところが素晴らしいですね。

麺は地元産小麦を使用したという自家製麺で、太さは細〜中細麺でした。
軽くぱつぱつとした食感ですが、そこまで麺が目立つ訳でもなく、全体的に調和のとれたバランスの良い仕上がりです。

レア系のチャーシュー、メンマなどのトッピングもとても良い出来ですぴかぴか(新しい)


キャベツと豚しゃぶの塩つけめん

shibahama_4.jpg

shibahama_5.jpg

つけダレはあっさり塩味で豚しゃぶが入っています。

麺は全粒粉を使用したしなやかな中細麺です。
加水は高めに感じましたが、スープの馴染みが良く、麺に良く絡んできます。
そういうタイプの小麦なのかもしれませんね。
つけだれには、しっかり漬けず、ちょっとだけ漬けて食べた方が美味しいかなと思いました。
麺だけで食べても、美味しいと感じる素晴らしい麺です。

さすが、話題になるだけの事はあり、ハイレベルなお店でした。
とても美味しかったです。


らーめん芝浜の詳細
posted by BBSHIN at 10:40| Comment(0) | 群馬県

2013年09月05日

らーめん屋 一合舎 (群馬県)

群馬県前橋市に行った際、前橋インター近くにある「らーめん屋 一合舎」に寄ってみました。

itigousya_1.jpg


手作り餃子(300円)

itigousya_2.jpg


手作りで300円とは安いですね〜

美味しかったでするんるん


○特醤油豚骨らーめん

itigousya_3.jpg

itigousya_4.jpg


結構濃厚なスープですが、旨味が強く香ばしさもあるので、食べやすい一杯となっていますぴかぴか(新しい)
家系的なつくりのラーメンかなと思いました。

「マルトク」はチャーシュー、海苔、味玉と全部のせになりますが、味玉は鶏の玉子の他にうずらの玉子ものっています。

以前、自作ラーメンのトッピングにうずら味玉を作ってみた時、「なんて斬新なアイデアなんだひらめき」と自画自賛したものですが、やはり既にやってる人はいたのですねたらーっ(汗)
そして、当たり前の事ですが私が作ったものよりも旨いあせあせ(飛び散る汗)
アマチュアがプロのものと比較すべきではありませんね手(パー)


全載せ超重厚魚介つけめん

itigousya_5.jpg

itigousya_6.jpg


こちらは、ラーメン以上に濃厚なつけだれです爆弾

ドロっどろなスープは、片栗粉たくさん使ったあんかけレベルの濃度です。

これクラスの濃厚つけ麺は、過去には新潟市の麺や力の超濃厚ドロつけ麺味噌位しか記憶にありません。
ほぼ、同程度の濃度だったと思います。


こちらもあまりのドロドロっぷりに麺が沈みません。

itigousya_7.jpg


こちらの他に、鶏白湯ラーメンがあり、そちらは細麺らしいです。
そっちも試してみたかったな〜(^_^;)



らーめん屋 一合舎の詳細
posted by BBSHIN at 23:39| Comment(0) | 群馬県

2012年08月15日

麺処 いち林

行きの越後川口インターでラーメン
草津温泉の湯畑
草津温泉 写楽でラーメン
榛名湖で馬車見学
登利平で鳥めし

と群馬県を巡り、あとは帰るのみとなったところでわがまま言ってラーメンに行かせてもらう事にしました。

お店は、他のブロガーさんの記事を見て気になっていた「麺処 いち林」

itirin_1.jpg

美味しいと噂のラーメンに、喜び勇みお店に駆け込む若手のホープが写真に写りこんでしまいました。



店主の丁寧な仕事ぶり、若い女性の気持ちの良い接客が好印象です。
人気店となっても驕らない姿勢が良いですねグッド(上向き矢印)


私が注文したのは「塩らぁめん」です。

itirin_2.jpg

itirin_3.jpg


とても洗練されたラーメンで、めちゃくちゃ好みでするんるん

あっさりだけど、旨味がつまったスープが良いですね〜
れんげを持つ手が止まりませんあせあせ(飛び散る汗)

スープが良く絡む麺も好みです。
噛むとパツンパツンと切れる食感がたまりません。


醤油ラーメン

itirin_4.jpg


味玉醤油ラーメン

itirin_5.jpg


塩と醤油は何が違うのかは分かりませんが、塩より若干魚介を感じます。
良く分からないけど旨い、というのは食べてて楽しいです。
判別能力が低いからこそ味わえる喜び手(パー)



高血圧であまり塩分を摂ってはいけないタチの悪い先輩と共に完食です手(チョキ)

itirin_6.jpg


麺処 いち林の詳細



ところで、こういうスタイルのお店は新潟市ではお目にかかる事は出来ません。

一番違うところといえば、やはり麺です。
(新潟ではツルツルモチモチした麺を使うお店が多いので)

これは何故かと、素人ながらに考えてみましたが、、

新潟県民は寒い雪国という土地柄か、比較的しょっぱく味が濃いものを好む傾向があり、それはそのままラーメンの味にも反映していると感じます。
県外で修行したラーメン店主が、新潟県民の味覚に合わせて味を濃くするという話もたまに耳にします。

という状況もあり新潟の麺は、濃い味のスープをあまり吸いすぎないタイプの麺が主流になっていったのかなと。
また、燕のラーメンなどにもありますが、油を浮かせた熱いスープで伸びにくい、という要素も大きいでしょう。


ただ、新潟のラーメン事情も10年位前とは大きく変わってきているので、今、こういうラーメン屋さんが新潟に出来たらきっと当たると思います手(チョキ)

これは既におきている現象ですが、新潟ならではのラーメンと進出してくる県外の味が混在し、数年後、更に発展している新潟ラーメン文化の姿が目に浮かびますぴかぴか(新しい)
posted by BBSHIN at 09:07| Comment(0) | 群馬県

2012年08月14日

上州御用 鳥めし本舗 登利平

草津 → 榛名湖と巡った後、群馬在住経験のある先輩から「群馬は鳥めしが旨い」と教えてもらい、「登利平」というお店へ向かう事にしました。

登利平は群馬県を中心に32店舗もある人気店らしいです。
(埼玉県に3店)


ネットとナビで調べ、そのうちの一店に行ってみました。

スポーツセンター店

torimeshi_1.jpg


うっかりしてたのですが、32店のうちお食事処のお店は5店、食事可のお持ち帰り処は9店、お持ち帰り専門は18店で、このスポーツセンター店は食事可のお持ち帰り処らしいです。

ですので、定食とかではなく、弁当を購入しその場で食べられるという営業形態です。
(ラーメン、定食、鳥丼、等はあります)

出来ればお食事処も行ってみたかったですが、弁当が人気みたいなので、購入しその場で食べる事としました。

torimeshi_2.jpg


鳥めし竹弁当(680円)

torimeshi_3.jpg


鳥めし末弁当(780円)

torimeshi_4.jpg


薄くスライスされた鶏肉が美味しいですね〜るんるん
タレが染みたご飯も旨いです。

あえていうなら、ちょっと量が少ないかな?
サイドメニューが欲しくなります。


美味しかったので、持ち帰りで購入しようとしたら、売り切れとなってしまいました。
やはり、人気の品なんですねあせあせ(飛び散る汗)


ということで、別のお店に向かう事に。

北橘箱田店

torimeshi_5.jpg


鳥めし松弁当とソースかつ弁当を購入

torimeshi_6.jpg


鳥ソースかつ弁当(850円)

torimeshi_7.jpg


「ソースかつ」というといつも豚を食べてましたが、鳥のソースかつも美味しいんですねるんるん

群馬に行ったら、ぜひ一度お試し下さいひらめき



スポーツセンター店

前橋市関根町800
027-260-6116
10:00〜15:00
月曜日定休



北橘箱田店

渋川市北橘町下箱田626-22
027-235-5454
10:00〜20:00
火曜日定休



posted by BBSHIN at 03:01| Comment(0) | 群馬県

榛名湖周辺の馬車

草津温泉に宿泊し翌日の朝、渋川・前橋方面へと向かう事にしましたダッシュ(走り出すさま)

道中、愛の貧乏脱出大作戦に出たラーメン屋さんの近くを通りましたが、今回の目的はラーメンではなかった為、寄らずに素通り。
イニシャルDに出てきそうな曲がりくねった峠をのぼり、榛名湖で休憩をする事にしました。

hamanako_2.jpg


かなりデカい湖です。
鳥屋野潟とはクラスが違いますねあせあせ(飛び散る汗)

周辺の道路には馬車が走っていて、観光客が一斉にカメラを向けます。
乗っている人も撮影される事に慣れてきたのか、笑顔を振りまいていました。

私もちゃっかり撮影させて頂きました

hamanako_1.jpg


お土産屋さんで、榛名湖でとれるわかさぎの佃煮を購入。

hamanako_3.jpg


景色を眺めるなど小休憩を取った後、山道を下り渋川へと向かいましたダッシュ(走り出すさま)
posted by BBSHIN at 02:38| Comment(0) | 群馬県

2012年08月12日

写楽(群馬県 草津温泉)

草津温泉街で湯畑を見た後、8人で飲めるお店を探し街を歩き周りました。

焼き鳥屋さんなど色々なお店がありましたが、偶然見つけたラーメン居酒屋に入る事にしました。

「写楽」というお店です。

syaraku_1.jpg


まずはお通し

syaraku_2.jpg

これ、なかなか旨いですグッド(上向き矢印)
酒のつまみにもぴったり。


既に宿で夕飯を食べていたので、まずは重たいものを避けて漬物を注文

syaraku_3.jpg


もつ焼き(名前は忘れました)

syaraku_4.jpg


餃子

syaraku_5.jpg


他の皆さんは、上記つまみでお酒を飲んでましたが、私だけはシメのラーメンをたのむことに。

あっさり鶏ガラスープのラーメンも気になりましたが、メニューに「お勧め」と書いてあった「豚正ラー麺」にしました。

syaraku_6.jpg

syaraku_7.jpg


豚骨スープに固く茹でた細麺、チャーシュー、メンマ、味玉、きくらげ、ネギなど、九州のラーメンっぽいスタイルです。

スープは結構濃厚ですが、こういうラーメンは飲んだ後に意外にスルスル食べられるんですよねるんるん

観光地にあるラーメン屋という事であまり期待はしてなかったのですが、かなりしっかりとしたラーメンが出てきたのは嬉しい誤算ですひらめき

居酒屋メニューも美味しいし、ラーメンもレベル高い。
あっさりもお店の外に貼ってある写真を見る限り旨そう。

草津温泉の宿に泊まって、一杯飲んだ後に行ってみてはいかがでしょうか?ぴかぴか(新しい)


写楽の詳細
posted by BBSHIN at 22:28| Comment(2) | 群馬県